最も賢いタンスの処分方法は3種類!リサイクル店の店長が解説!

最も賢いタンスの処分方法は3種類!リサイクル店の店長が解説!

こんにちは!

リサイクルショップ雇われ店長のヘッチーです!

 

今回は『タンスの処分』に着目してお話ししたいと思います!

タンスの処分と言うと様々な方法がありますが、厳密に言うと1番手っ取り早く安く済む方法は3つしかありません。

 

ネット上ではリサイクル店に買取してもらう、とか書かれていますがはっきり言って甘いです。

是非タンスの処分を検討している方は最後までご覧ください!

 

最も賢いタンスの処分方法は3種類!リサイクル店の店長が解説!

リサイクルショップではタンスを買取できない事がほとんど

現役リサイクルショップ店長が告発します。

タンスはまず売れないと思っていいです。それどころか手数料がかかってしまう場合がほとんどです。

あらゆるサイトに不要なタンスは買い取ってもらいましょう!と記載されているが、ある程度使用されていたらこれは難しいと思ってもらって結構です。

タンスだけでなく家具はリサイクルショップではほとんど買い取れない場合が多くなってきています。

詳しくは家具を出張買取に頼むな!リサイクルショップの現役店長が暴露!で解説していますので是非ご覧ください!

 

 

売れるタンスは購入後約3年未満が目安

リサイクルショップに買い取ってもらえる場合は少ないです。特に出張買取は出張経費もかかるため難しいことが多いです。

買い取れる基準は0~3年未満の新しめなタンスで、状態がいいものでないと買取は厳しくなってきています。

 

 

 

 

タンスを処分する時にあなたに合った3つの方法はコレ!

タンスを処分するうえで最も手っ取り早くかつ、最も安く処分可能な方法は以下の2つしかありません。

あなたの状況に合わせて最善の方法を検討してみてください!

 

 

1.不要なタンスを車で運搬できる場合

タンスを壊して車で運搬が可能な方や、軽トラなどにそのまま積んで運搬できる方は以下の方法が最善です。

部屋から運び出しできて、運搬可能な方は是非参考にしてください!

 

 

リサイクルショップへ無料引取り・買取可能か持ち込んでみる

タンスを壊さずにそのまま運搬できる方は、1度リサイクルショップへ持ち込んでみましょう。

買取、無料引取りにが可能ならお願いします。

出張買取は、出張経費がかかりますのでとりあえず持ち込める場合は持ち込むのが最善策です!

持ち込んでみてもしお金がかかってしまう場合は以下に進みます。

 

 

不要なタンスを市や自治体の処分場へ持っていく

リサイクルショップへ持ち込んで買取や無料引取りが不可能な場合、もしくは、家でタンスを解体して車で運べる場合は処分場を活用しましょう!

処分場は持込み限定ですが、0円~数百円程度で処分できます。まさに破格ですね。

1番安く、手っ取り早い方法となります。

処分場については大きいゴミや捨てにくいものの捨て方まとめ!に詳しく解説していますので是非ご覧ください!

 

 

家の外までタンスを出せる場合は市の委託業者に取りに来てもらう

車がない場合、もしくは車での運搬が困難な状況でも家の外まで出すことができれば(庭や駐車場など)市の委託業者が玄関先まで引き取りに来てくれます。

料金は安いですが、地域によって異なります。

目安としてはタンス一つで数百円~千円前後と比較的に安く処分できます。

家の外まで運ぶことができればこれも安く楽に処分が可能な方法となります。

 

 

 

2.不要なタンスを動かせない場合

車がなかったり、運び出しに手伝ってもらえるパートナーがいなかったり、処分したいタンスを動かせない状況の場合は以下が最善の方法となります。

 

 

引越し屋さんではなくリサイクルショップの出張買取で処分してもらう

タンスを動かすことが不可能な場合はリサイクルショップの出張買取査定がおすすめです。

なぜならば、たとえ買取不可能でも処分費用は引っ越しやさんや便利屋さんよりも半額以下の費用で処分できることが多いからです。

特に引越し屋さんは3~4月の引っ越しシーズンに入ると通常料金の2~3倍もの処分費用がかかる事もあるため、リサイクルショップの出張買取で依頼した方が明らかに安く済みます。

もし不要なもので査定するものが他にあればそれの買い取り額との相殺もできますし、値段交渉も場合によっては可能です。

そしてメリットがもう一つあって、状態によっては無料引取りも可能ですのでぜひ検討してみてください。

 

 

 

 

 

ベットなど他の家具の処分もこの2つの方法がベスト!

今回ご紹介した方法は、タンスの他にもベットや食器棚なども同じ方法で処分が可能になっています。

家具を運べる場合とそうでない場合の1番効率がよく安く処分できる方法をご紹介しました。

少しでもあなたの参考になっていただけましたら幸いです!

 

この記事の他にも、

引越し屋に処分依頼はNG!!大量のゴミはリサイクルショップへ売ろう!

家具は売れない!不要になった家具を売る前に知るべき事!

ソファーの処分方法や捨て方の裏ワザを店長が徹底解説!

なども書いていますので是非ご覧ください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。