【不用品】リサイクル店長直伝!家具などを出張買取で依頼するな!査定の全貌。

【不用品】リサイクル店長直伝!家具などを出張買取で依頼するな!査定の全貌。

みなさんこんにちは!

雇われ店長のヘッチーです!

 

 

近年、出張買取を利用される方が本当に多くなりました。

この記事を見られている方は引越しの準備をしている方や、初めて出張買取でなにかを査定してもらおうと考えている方々がほとんどだと思います。

 

 

ここでいきなりですが、累計4000件以上の出張買取をしてきた私が言いたいのは…出張買取を利用するな!という事です。

 

出張買取を検討していた方はびっくりしてしまったかもしれませんが、その理由を記事にしていますので私が批判するのはおかしな話ですが、是非最後までお付き合いください!

 

そもそも出張買取自体ほぼメリットがない

私が思うには出張買取のメリットはほぼ皆無だと思っています。

 

しいて言うならば、

不用品を取りに来てくれるし、運んでくれて、楽。

と言うことぐらいでしょうか。

 

楽をするという事は…はい。続きをご覧ください。

 

 

 

 

 

出張料無料、見積もり無料の真相

出張料無料!見積もり料無料!と宣伝しているリサイクルショップがほとんどだと思いますが、ここも注意です。

出張料無料!見積もり料無料!というのはあくまでも、折り合いがつかない場合は。という事です。

 

簡単に説明すると金額に折り合いが付かず、不成立になっても出張料や査定料は貰わないで帰ります!という事です。

 

つまり、折り合いが付き、なんらかの商品を依頼した場合には出張料や様々な経費、見積もり料がガッツリ入っています。

それを知らずに取引してしまうと、お客さんの大損です。

 

このような事は90%の業者は口に出さないでしょう。儲けたいですからね。

 

 

ちなみにですが私はお客さんに言います。

これを引き取るのにこれだけの出張料と経費、手数料が差し引かれちゃうけど大丈夫ですか?他の業者にも見てもらった方がいいですよ!

 

その他にも様々な事をアドバイスさせてもらってます。

 

ウチよりもあっちの業者の方が買取価格が高い可能性ありますよ?

この家具の処分だったらウチに依頼するよりも、これこれこうした方が何万円も得だよ?とか平気でアドバイスします。

でも結局そういう事をしていると逆にお客さんが私の事をかなり信用してくれて結局頼まれることも多いです!しかもリピート率も高くなるという...笑

 

 

すいません。話がそれましたが出張買取のデメリットはたくさんありますので、以下をご参考ください。

 

 

 

 

 

出張買取は何がだめなのか。デメリットまとめ

【警告】家具を依頼したい人は特に注意!

 

出張買取する業者は家具を依頼する人を標的にしている

家具を出張買取で依頼したいという方に警報を出します。

 

そもそも家具はまず買い取ってもらえないでしょう。良くて無料引取りになる覚悟でちょうどいいぐらいです。

 

出張買取で頼まれる品物は、90%以上が家具です。引越しのお客さんほぼ全員が家具を依頼してきます。

引越しで家具を手放したくて出張買取を依頼する訳で、そういったお客さんはお金を払っても引き取って欲しいと思っている方が沢山います。

 

ですので、お金を払いやすい家具を依頼している人をターゲットにして、業者は理由を付けて手数料がかかると言って払える金額まで吊り上げてお金を稼ぐわけです。

残念ながらお客さんも家具は処分がしきれない事が多いために、諦めてお金払うのでここで業者は儲けている事が多いです。

 

 

古い家具、状態の悪い家具はもう買取は諦めた方が良いです。

 

私が勧めるベストな方法は以下の通り。

  • 軽トラを借りてでも不要な家具をリサイクルショップまで持ち込む。(持ち込めない場合は家の中で壊してそのまま処分場へ)
  • リサイクルショップで査定してもらう。
  • 数件査定してもらってどこも買取不可能だった場合はそのまま処分場へ

 

 

当ブログで何度も言っていますが、処分場はかなりの格安で処分できます。

 

 

業者が1万、2万円処分料がかかると言っても、自分で処分場へ持って行けば無料、かかっても数百円~1000円程度で処分できます。

 

 

業者で処分料10万円分かかる家具を、実際に処分場へ実際に持ち込んだ結果の記事がコチラです。【処分場】処分料10万円分の家具を実際に処分した結果。

処分場での流れや、10万円かかるはずだった処分料がいくらでできたのか書いていますので是非ご覧ください!

 

 

 

 

出張買取の査定人の心理を暴露。

出張買取をする人の気持ちは想像できますでしょうか?

早速ですが見ていきましょう。

 

  • この人はいくらまで払えそうかなあ?
  • この人は前も簡単にお金払ってくれたから今回も…
  • この人態度悪いから買取断ろう。
  • 部屋汚いなあ…買取やめて無料引取りにしよう
  • この人凄い親切!普段はお金掛かるけど今回は特別に買い取ってあげよう!
  • かわいい!!『なんでも買います

 

こんなもんです。

ウソのようで本当なんです。

 

 

このような事も不用品を必ず高く売る方法についてにもっと詳しく書いていますので、是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

出張買取や引取りはかならず立ち合いで!犯罪の可能性。

出張買取を依頼して引き取ってもらう時は必ず立ち合いましょう!

引越しで忙しいから。仕事だから。このような理由で引取りの際に立ち会わずに鍵を渡して作業してもらおうとする人がおられます。

部屋の中を第三者に誰もいない時に入らせるのは自殺行為です。

 

万が一のこともあります。

貴重品を盗まれたり、盗聴器、カメラなどをしかけられたり、残念ながら可能性は0ではないんですよ。

 

無人の部屋に入って作業する業者はほとんどいません。

 

かえって、無人でも大丈夫ですよ!と言うようなおおざっぱな業者には任せない方がいいです。

どうしても立ち会えない場合は、貴重品が残っていないかどうか確認後、自己責任で依頼してくださいね。

 

 

 

 

 

出張買取なのに買取をしない

出張買取は査定する側からしたら都合がいいです。なぜなら買取価格を操作できるからです。

 

現場まで来る出張経費、人件費、作業費、運搬費など、査定する人のさじ加減ひとつできまります。

ですので、査定人は安く良い物が欲しいので、

  • 経費が掛かっているから買取まではできません。
  • このぐらいでしか買取できません。
  • 経費や手数料を入れるとマイナスになってしまいます。

 

などなど言われると思います。

 

あなたの買取希望額で買い取ってもらえる可能性はほぼ0と言っていいでしょう。

 

 

 

 

 

犯罪的に足が臭い人が来る可能性

これはいい迷惑です。

私のお店のスタッフで、ものすごく足が臭い人がいて出張見積もりへ行きました。

そしたらお客さんからクレームが来て、『フローリングから納豆の匂いが消えない!どうしてくれるんですか!』なんて言う事もありました。

 

潔癖症の人はまず頼むことはないと思いますが、そういうリスクもあるものです。

 

 

 

 

 

しつこくされる可能性

これはその人の性格もあるかもしれませんが、業者がしつこく帰らない場合もでてくる可能性もあるかもしれません。

ノルマ制や上司がうるさいと、しつこく無理矢理でも成立しようとする人がなかにはいます。

 

 

 

 

 

部屋を傷つけられる可能性

リサイクルショップの店員は引っ越し業者ではないので、運び出しの訓練や試験などは受けていません。

ようは素人です。

 

私はまだ、お客さんの部屋を傷つけたことはありませんが、よく聞く話ですので注意が必要ですね。

対策としては、傷つけられた時の補償の確認や、常に立ち会って様子を見る事をお勧めします。

 

 

 

 

 

結果出張買取は利用する価値なし!

いかがでしたでしょうか。

出張買取は極力避けましょう。

 

どうしても家具の処分で困っている場合など、自分でどうしようもない時はしょうがないでしょうか。

その場合はしっかり値段交渉もしていきましょう!査定人を困らせる勢いぐらいが丁度いいかもしれませんね。

 

極力軽トラを借りてでも、家具は自分で処分場へ持ち込みたいところです。

 

出張引取りの場合、家具の処分は1つにつき5,000円~30,000円以上もかかる場合があります。

頑張って自分で処分しましょう!

 

そして買取希望の方はなるべく店舗へ直接持ち込んで査定してもらいましょう!

 

 

 

 

この記事の他にも、

リサイクルショップに売るな!専門店に売るべきもの10選!

【金欠必見】家にある売れるものを店長がまとめてみた!

10万円節約!?最も安く済む引っ越しの片付け手順や処分方法を紹介!

なども書いていますので是非ご覧ください!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。