【なぜ安くなる?】不用品を必ず高く売る方法をリサイクル店長が伝授!

【なぜ安くなる?】不用品を必ず高く売る方法をリサイクル店長が伝授!

こんにちは!

リサイクルショップの雇われ店長ヘッチーです!

 

今回は不用品(いらないもの)が出た時に、通常よりも絶対に高く売る方法を伝授いたします。

付属品を揃える事や掃除はもちろん、あなたの知らない世界をお教えします。

 

売りたい商品の数があればあるほど価格に差が出てきますのでぜひこの記事を最後までご覧ください。

売りに行くお店選びについて

店舗によっても買取価格が違ってきます。

お店選び

大型店、チェーン店は利用するな!

お店選びで買取価格が変動します。

まずはお店選びですが、大手リサイクルショップまたはチェーン店は利用しないでください。

こういった大型店舗はどこのお店も買取相場が決まってしまっているので、期待以上の値段ではほぼ売れません。

 

逆に中小規模の個人店のようなリサイクルショップへ持ち込むのをお勧めします。

理由は以下の通りです。

  • 大型店と違って在庫が少なく欲している場合が多い
  • 買取相場が大型店よりも高く買い取るケースがある
  • 値段交渉がきく

といった感じになります。

 

中小規模の店舗は買取客も大型店より少ないため、色々な在庫不足に悩んでいるお店が多くなってきました。

特に電化製品系は大型店に持って行かれてしまいやすいです。

このため良い物を持ち込んでくれたお客さんに対しては、何とか成立させたいとお店側も望んでいるはずです。

ですから自然と買取価格も吊り上ります。

 

ましてや大型店の場合、お客さんとの値段交渉は皆無です。

提示された金額以上でも、以下でも変えることはできません。

 

逆に小さいお店は、値段交渉できる所がほとんどです。

これは小規模のお店にはマニュアルがないため、金額にシビアにならなくて済みます。

 

いざ持ち込む際は、比較的小さなお店に持って行って積極的に値段交渉してみましょう。

買取額が5,000円と言われたら、あっちのお店は5,800円だったけど同じぐらいなんない?

まあこういったやり取りも楽しいですよ♪大型店では味わえないと思います。

 

ちなみに大型店舗より、小規模の店舗数の方が圧倒的に多いので。ぜひ色々探してみて下さい。

 

 

 

専門店が近くにある場合はなるべく活用する

専門店の場合は買取価格が3倍以上になることもざら

これは他の記事でも言っているのですが、売りに行くならなるべく専門店を絶対に活用してください。

めんどくさがって総合的なリサイクルショップに全部出してしまうのは勿体ないです。

最近はあるジャンルに特化した買取店もたくさん出てきています。

釣具の買取についてで詳しく書きましたが、総合的な大型リサイクルショップへ持ち込むよりも3倍以上の値段で買い取って頂きました

 

 

この差はかなり大きいです。

これを知るのと知らないのでは天と地の差がでると言っても過言ではないでしょう。

ですのでしっかりジャンル別に分けてなるべく専門で買い取っている店舗へ持ち込みたいですね。

 

 

専門で買い取っているお店のジャンルは以下の通りです。

  • 釣具関係
  • 厨房用品関係
  • 家電専門
  • カメラ、機材関係
  • ベビー用品関係
  • ブランド品専門

このほかにもたくさんあります。

 

 

 

 

 

掃除は1番手っ取り早く買取額を上げられる

売れそうなものは簡易清掃する

ある程度清掃した場合は買取価格が10%~30%高く売れる

清掃するとしないでも価格に必ず影響します。

大型店はそこまで影響しませんが、小型店舗は影響を受けます。

大型店の場合は上記でもお伝えした通り、ある程度マニュアルで決まっています。

ですのでこの商品のこの年式のこの状態のものはいくらと決まっています。

 

しかし小型店は決まっていない場合がほとんどです。

大まかには決まっていますが、その人のさじ加減で決まる場合もあります。

 

場合によっては、新しくても買取不可になりかねないので、簡単でもある程度清掃してから持ち込みましょう。

 

私は小型店舗のお店に雇われているのですが、商品の状態があまりにも悪く、お客さんの態度も悪く、ゴミ袋に入れて持ってきたような商品は、お断りすることもあります。

 

これはマニュアルで決まっている大型店では、まずありえないでしょう。

 

逆にしっかりとした大人の方で、ある程度きれいにして持ち込んでくださった方は金額を気持ち上乗せしています。

これが通常価格の10%~良くて30%ぐらい上乗せします。

 

通常1万円の買取のところ、掃除をして、印象の良い方だった場合1万2千円ぐらいになる可能性があるという事です。

なんども言いますが、これはチェーン店、大型店舗ではまずないでしょう。

 

こういうことから上記でも説明した、価格交渉ができる理由の1つですね。

 

査定する側も人間すので、第一印象はすごく大事です。

商品の買取価格が最初から決まっていると思っている方は参考になったかと思います。

 

 

 

 

 

商品の査定なんか二の次!店員が1番見ているのはあなた!

店員さんは商品よりもアナタが気になってしょうがないのです。

査定する人は『貴方』も査定している

商品よりもアナタで金額が変わる

上記でも少し触れましたが、査定する人は人間も見ています。

どういう事か…

商品の年式や状態、メーカーなども判断基準なのですが…

一番の判断基準は…

 

 

この記事をご覧の…貴方です!

 

あなたの態度、清潔さ、言葉使い、盗んできたものではないか(泥棒)、と言う感じです。

まあ第一印象ですね。

上記のように、マイナスポイントは買取価格に影響する場合があるので、注意しましょう。

 

それと同時に選別もしています。

 

  • この人はこのぐらいの価格で納得しそうか
  • この人は多分もっと金額上げないと無理
  • この人は前回こんな安い金額で納得したから今回も…
  • 『この客また汚くていらないものいっぱい持ってきたから無料にしちゃえ』

 

コレ、皆さん普通にやられちゃってます。

商品よりも、を見ています。

 

ですので、リサイクルショップを信用してお人好しそうな人はカモられやすい傾向があります。

あまり気持ちいいものではないですが、コレが現状です。

 

対策としては、相手に不快を与えないよう、好印象を与えつつ強気の姿勢でいると良いですね。

身なりをしっかり整えて、はっきりした口調でおどおどせず、でも笑顔や大事に使っていたなどと好印象を与えつつ、

いざとなると、あっちの店の方が買取価格が高かったですよ?ぐらいの気持ちが良いと思います。

 

そうすると、この人には変な金額提示できないな…

印象良いし、ちゃんとした人そうだし、商品も大事に使ってくれていた感じだからちょっと高めに交渉してみるか。

となるのです。

これが事実です。

 

また、嘘の住所や名前、電話番号、他人の保険証や身分証などで買い取ってもらおうとする方は、間違いなく不審者扱いになります。

不審者っぽい人はあとから警察が巡回に来た時に報告する場合もありますので注意しましょう。

 

大事なのはしっかりとした服装、態度、口調、ある程度掃除したことが伝わる商品、があれば問題ないです。

逆に買取額upの期待をしてもいいでしょう。

 

 

 

 

 

家電や電化製品の買取は新鮮さが大事!

年式がある物全てに当てはまります。

電化製品は生もの

電化製品は生ものです。

生ものと言われるほど電化製品の年式が重要になってきます。

なかにはたったの1年で、前の年の半分以下の価値になってしまう商品もありますので、鮮度が命です。

 

不要になった電化製品は物置に入れておくのではなく、今後使わないと思ったらなるべく早く査定に出すことをお勧めします。

 

お客さんのなかには電化製品を使わないまま何年もの間、物置きで熟成させていた方が大勢いらっしゃいます。

これはすごく勿体ないので、ぜひ腐らせる前に早めに査定してもらいましょう。

 

 

 

 

 

付属品はないよりあった方が確実に◎

付属品も商品の1部です。

付属品はなるべく揃える

付属品も買取価格に影響します。

付属品がないことによって買取価格から差し引かれてしまったり、付属品を1点1点買取る所もあるので、なるべく全て揃えるぐらいの気持ちでいた方がいいです。

 

付属品を紛失してしまったり、捨ててしまったりした方もいるかと思います。

この次からでも元箱に入れて保管しておくなどすれば、不要になった時にスムーズに売りに出せるので参考にしてください。

 

 

 

 

ブランド品は絶対にリサイクルショップへ持ち込まない!

店員さんはみんなブランド品なんかほぼ査定できません。

家具や冷蔵庫などを売っているようなリサイクルショップでは査定できる人がまずいません

ブランド品をリサイクルショップで売ってはいけません。

理由は簡単。

リサイクルショップでブランド品をまともに査定できる人は90%以上存在しません。

 

最低限の教育は受けますが、スーパーコピー品のバックや財布などはまず見抜けないでしょう。

店員は徹底的にブランド品の査定を教育されたプロフェッショナルではありません。

ですので、適正価格で買い取ってもらえないのと、上記のように人を見て判断するのでそういった所には持ち込んではいけません。

裏を返せば偽物のブランド品を販売してしまっているお店も0ではないという事です。

 

どう対処すればいいかと言うと。

査定している人の詳細が分かるお店や、運営年数が長く100%安心して依頼できるところを探しましょう。

やはりブランド専門店が一番いいですね。

 

 

 

 

 

壊れていても可能性は0ではない

壊れていてもお金になる商品が沢山あります。

ジャンク品でも持ち込んでみる

再生できないデッキ類や、壊れたスマホなどのジャンク品でも買い取れる場合があるので、

捨てる前に査定してもらうことをお勧めします。

古いボロボロのカメラなんかは、プレミアがついていると持ち込みで90万円の買取とかに奇跡的になることがあるので、

いくら古くて壊れていても捨てる前にお店へ持っていきましょう。(大型家電類は壊れているとほとんど買取れない場合が多い)

 

買取れなかったものはそのまま自分で指定のゴミ袋で捨てるか、処分場へ持っていけばいいですね。

処分場の活用方法や、実際に処分場へ持ち込んだ様子を燃えないゴミを処分場へ持ち込んだ結果詳しく記事で書いております。

 

 

 

 

 

不用品を高く売るためのポイントはたくさんある!

けっこう衝撃的な内容ではないかと思います。

 

私がお勧めする一番手っ取り早く高く売る方法を簡単にまとめると、

数店舗に査定してもらって、その中で1番良かった店へ行き、

他の店はココより○○円高かったとウソを言って値段を上げてくれれば大成功です。

変わらない場合はそのまま売ってもいいでしょう。

 

最後に言います。

 

 

店員は、商品と貴方を見て査定していますよ。

 

 

この記事の他にも

値段交渉してないの?どのリサイクル店でも買取の時に値段交渉は可能!

買取価格が安い原因をリサイクル店の現役店長が教えます!

なども記事にしていますので、是非ご覧ください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。