【処分場】処分料10万円分の家具を実際に処分した結果。○○円で処分できた!リサイクルショップの裏話

【処分場】処分料10万円分の家具を実際に処分した結果。○○円で処分できた!リサイクルショップの裏話

みなさんこんにちは!

雇われ店長のヘッチーです!

 

今回は出張引き取りで色々な古い処分になる家具を引き取りました。

引き取った全ての家具が処分です。

引き取り処分代として約10万円をお客さんから頂いたうち、リサイクルショップが負担する処分費用は実際にいくらかかるのかを公開したいと思います!

 

個人で初めて処分場に家具を持ち込みたいと考えている方は、

ここで紹介する処分場での流れと処分費はおおよそ同じような感じになると思いますので、是非参考にしてみてください。

 

この記事の他にもタンスやベットなどの家具の処分方法はどうすれば?買取は?も紹介していますので是非ご覧ください!

 

【家具処分場】処分料10万円分の家具を実際に処分した結果。○○円で処分できた!処分場での流れや注意点

家具を処分場にて処分する流れや注意点、業者料金と処分場でのかかった費用を比較!

 

処分する家具を積み込みむ

家具をトラックに積む時は、扉や引き出しを外側に向けない事

大きい順に家具をトラックの頭から順序に積む

家具を積む時は扉や引き出しを道路向き(外側)に積んではいけません。

走っているうちに扉が開いてしまったり、引き出しが飛び出て道路に落としてしまったりする可能性があります。

ですので、扉や引き出しを内側に向けて、家具と家具を抱き合わせれば一番安全ですね。

写真では扉が外を向いていますが取っ手を縛ってあるので大丈夫です!

 

 

 

処分場へ着いたら伝票を書いて計量します

処分場へ着きました。

大体の処分場はまず伝票を記入して、計量⇒荷おろし⇒計量⇒精算という流れでしょう。

 

 

伝票を記入します。受付の人に書き方は教えてもらえます。(処分場によっては住所と名前のみ記入する簡単な所もある)

地域ごとにこの用紙も違ってくるので、この写真はあくまでもイメージです。

 

記入が終わったら、台貫(車で乗って重さを量る計量器)に乗って計量します。

 

 

 

荷物を降ろす

ここの処分場は重機で降ろしてくれるので楽です。

処分場によって降ろし方は様々なので指示通りに従ってくださいね。

処分場内は粉塵とかほこりが物凄く舞っています。

特にこの木くずの所はやばいです。

処分場へ行くときは必ずマスクを準備しておきましょう。

家具が木端微塵になるのを見ているととても清々しいです笑

 

 

精算します

10万円頂いて引き取った家具(510Kg)を引き取って最終的にいくらでリサイクルショップ側が処分費を負担するのか公開します!

結果はこちら。

 

 

 

約510Kgの処分で3,304円となります。

安いですよね。

お客さんから10万円頂いているので差額96,696円の儲けとなります。

ほぼほぼ処分費がかからないんですよね。

 

 

 

家具の処分は処分場にて激安で捨てられた!

【時間に余裕があり、お金がなく、動ける人は是非処分場を活用しよう!】

いかがでしたでしょうか。

業者に処分を頼むのってかなりバカらしくないですか??

処分を業者に頼むと10万円かかる所が、

自分で処分場に持っていければ4,000円でおつりがきます。

どこの処分場も家具は重さで料金がかかると思います。値段もそこまで大差ないでしょう。

 

私もお金を払おうとするお客さんには、まず自分で処分した方が数千円で済みますよ。

とアドバイスさせてもらっています。

しかし、不自由な方や急ぎの方は頼まれる場合が多いです。

 

なるべく自分で家具の処分をするようにすれば、お金はそんなにかかりません。

このように、リサイクルショップや業者に家具の処分を任せると、料金が高くなってしまう場合が多いので、家具の不要品で買い取れなかったものは是非処分場を有効活用していきましょう!

お金は大事です!

ちなみに処分場に滞在していた時間は、30分程度です。

処分場へ行く際は必ずマスクを忘れずに持っていきましょうね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

この記事の他にも家具の処分方法について

電化製品を浜屋に持ち込んで買取してもらった結果

燃えないゴミを処分場へ持ち込んだ結果

エアコンの処分について

なども書いていますので是非ご覧ください!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。