【金欠必見】家にある売れるものを店長がまとめてみた!

【金欠必見】家にある売れるものを店長がまとめてみた!

皆さんこんにちは!
リサイクルショップの雇われ店長ヘッチーです!

みなさんはお金がなくて困ったときにものを売ったことはありますでしょうか?私は多々あります笑
そこで今回は金欠やお金がない時に家にある物で即時に売れるものをリサイクルショップ現役店長がまとめましたのでぜひご覧ください!

 

No.1:本・マンガ

本や漫画は読む人なら大量に家にある方も少なくないはずです。
読み終えて不要になった本や漫画はお金に買えやすいです。

沢山あると重くて大変ですが、お近くのブックオフなどに持って行けば買い取ってもらえます。
ブックオフは出張買取もやっているみたいですがおすすめしません。理由はコチラ→引越し必見。出張買取は利用するな!その理由…とは?
少しでも高く売りたいのなら店頭持ち込みで買い取ってもらいましょう。

ただし辞典関係は買取は難しいです。
映画のパンフレットや週刊誌や雑誌などはお店によって取扱いが違うため、最寄りのブックオフへ問い合わせてみる事をお勧めいたします。

 

 

No.2:フィギュア

フィギュアも売っていいという方はお勧めです。

元々の単価が高いのと、人気があればそれなりの値段で売ることも可能です。
場合によっては買った値段の何倍もの価格で売れる事もまれにあります。

 

 

No.3:エロゲー

PCソフトのエロゲーも売れます。

そっち系の書店などで売ることが可能です。(富士書店など)

1本あたり3000円以上で売れる事も多々ありますので、本数が多ければかなりの金額で売るれる事が見込めます。
未使用未開封であればなおさらいいですね。

 

 

No.4:ゲームソフト&ゲーム機(本体)ハード

ゲームソフトやゲーム機本体も売れます。

最新のソフトやゲーム機はもちろん売れますが、古いゲームソフトも数が沢山あれば多少なりともの金額になりやすいです。
プレミアが付いていれば1本で1万円前後値段がつく場合もありますが、稀です。

 

 

No.5:液晶テレビ・プラズマテレビ

最近ネットが普及してきたせいかテレビを見る人は少なくなっているみたいですね。
おかげさまで私はテレビをほとんど見なくなりました。笑

テレビは液晶テレビであれば10年落ちでも2000円前後で売れる事もあります。
テレビの大きさや年式などで金額は上下します。売りたいのであれば早めに売ることをお勧めいたします!

ちなみにプラズマテレビよりも液晶テレビの方が値段が付きやすいです。

テレビを売りに行く際はリモコンも忘れずに持って行きましょう!

 

 

No.6:スマホ・iPhone・タブレット

古くなったスマホやiPhone、タブレットも売れます。

アンドロイド系のスマホは年月が経つにつれて売れる値段もものすごく安くなります。ですので早めに売りましょう。
iPhoneはアンドロイド端末に比べて年月が経っても高く売りやすいのがポイントです。

機種を新しくして不要になっているのでしたら早めに売ってしまいましょう。

スマホを売る前のポイントや注意点をiPhoneやiPadをネットやリサイクルショップで売る前ににまとめましたのでぜひご覧ください。

 

 

No.7:酒類

コレクションボードに入っているお酒はありませんか?

コニャックやナポレオンや山崎などなど未開封に限りますが古くても売れるお酒はたくさんあります。

買取価格もピンからキリまでありますが、安くても1本1000円前後で売れる場合が多いです。
高い物だと1本30万~40万円で買取なんてことも稀にあります。

 

 

No.8:金券&テレフォンカード

金券やテレフォンカードも売ることが多いです。

金券は約9割の値段で買い取ってくれます。(10000円券=約9000円の買取)

テレフォンカードは約6~7割もしくはそれ以上で買い取ってもらえます(50度=300円前後)
テレフォンカードはNTTの支払いに使えるため需要はないわけではありません。

 

 

No.9:パソコン

パソコンも買取になりやすい部類です。

動作が問題なければwin7移行ならほぼ買取ってもらえます。(xpより前は安くなりがちです)

データはお店側で初期状態に初期化してくれますが心配でしたら前もって初期化してから査定に出しましょう。

 

 

No.10:LEDシーリングライト

定価が1万円前後するLEDシーリングライトも売れます。

あまり古くなければ3000円前後で買い取ってもらえます。
寝室に照明なんかなくても良い!という方でお金に困っていたら検討してみてはいかがでしょうか。
リモコンも忘れずに一緒に査定してもらいましょう。

 

 

No.11:釣具・釣り竿

釣具や釣り竿も売りやすい商品です。

人気メーカーの商品は高く売れやすいです。
ここで注意するべきポイントはリサイクルショップよりも釣具専門店に売りに行くことです。理由はコチラ→リールや釣竿などの釣具をリサイクルショップに売るな!

買取価格が何倍も違ってくることがあります。

 

 

No.12:買った時の値段が高いもの

当たり前ですが買った時の値段が高ければ高いほど高く売れます。そして古くなる前に売ることで最大限の価格で売れます。

もしお金に困っていて高く何かを売りたければ自分が所有している価格が高い物の順で、手放してもいい物を選んでみるのも一つの方法です。

単価の高い商品は店舗で売るよりも自分でメルカリやヤフオクで売ることをお勧めします。
リサイクルショップで売っている値段と同じくらいで売ることができるためです。

 

 

No.13:衣類などの洋服(古着)

衣類などの洋服関係も売ることができます。

ほとんどの場合は衣料品の重さで値段が決まります。
平均で1Kgあたり約150円前後で買い取るお店がほとんどです。

ですのでブランドの服はお勧めしません。
ブランドの洋服などはメルカリやヤフオクで出品した方がいいでしょう。

洋服を売る時のポイントを詳しく解説していますので売りたいと思っている方はぜひご覧ください。→古着の買取で不要な服を売る時の注意点やポイントについて

 

 

 

この記事の他にも

専門店に売るべき商品10選!リサイクルショップに売るな!
引越し必見。出張買取は利用するな!その理由…とは?

なども書いていますのでぜひご覧ください!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。