【費用0円】引越し業者に依頼するな!高額な費用が必要な家具の処分方法を伝授!

【費用0円】引越し業者に依頼するな!高額な費用が必要な家具の処分方法を伝授!

こんにちは!

リサイクルショップの雇われ店長ヘッチーです!

 

『家具を処分したいけど処分料が高い・・・』

『自分で処分するにはどうすれば?』

『少しでも安く処分したい』

早速ですがあなたは家具を処分したい時どうしますか?

引越屋さんや便利屋さんなどの業者に頼む方や、中には自分で壊しちゃう人もおられると思います。

 

色々と方法はありますが、どの方法がいいかは人それぞれで違ってきます。

 

 

家具の処分方法はや市役所や無料引取りも可能なリサイクルショップを活用

1.業者に依頼する

業者に任せるのは1番楽な方法ですが、費用がかかる。

 

業者に依頼するとお金がかかる

業者に引取り処分を依頼すると高額な料金になりやすい

業者に引取り処分を依頼する場合は退去までの時間がない方や年配の方、不自由な方などが利用するのが理想です

 

この方法が一番楽で手っ取り早いですね。

引越で時間に追われている方は頼む方が大勢いますね。

 

ですがこの場合はかなりのお金がかかります。

 

タンスやドレッサーなどの引取り処分は安くても5000円以上はかかってくると思います。

大型のクローゼットやダイニングセットになると、一つで2万円や3万円以上かかってしまう場合も結構あります

よってこの方法は、

本当に時間がない方や手足の不自由な動けない方、独り身の方で手伝ってもらう人がいない方は仕方ないですがこの方法しかないと思われます。

 

 

 

2.リサイクルショップで買取や処分をしてもらう

引越し屋さんや便利屋さんより安く済む場合が多い。

 

リサイクルショップでは買取の他にも無料で引き取ってくれる選択もある

私としては一番お勧めしたいのがこれです。

まず1番にお金に換えられると言うことですね。

 

しかも家に取りに来てくれるので何もする必要がありません。

 

引越屋さんの料金というのはほぼ決まっていて高額なのですが

(引越シーズンになると通常料金の3倍ぐらいかかるとこもあるみたいです)

 

 

 

リサイクルショップの処分料金は引越屋さんの半分で済む場合がある

お勧めなのが買取れなくても無料引取りや引越屋さんより格安で処分してもらえることですね。

まず引越屋さんや便利屋さんに頼む前にお近くのリサイクルショップに頼んでみてください。

 

この場合は大手リサイクルショップのチェーン店より個人でやっているようなお店のほうがお勧めです。

 

大手はマニュアル通りにしかやってもらえないですが、個人店は値段交渉などが可能な場合がありますので是非一度小さくやっているお店に問い合わせてみてください。

 

 

 

 

 

3.市役所に引取りに来てもらう

これは地域や自治体にもよりますが自宅まで引取りに来てくれる可能性があります。

料金も地域によって違います。

 

私の地域では家具を家の外まで出しておかないと引き取ってくれませんので、

お近くにリサイクルショップがなければ一度問い合わせてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

4.知り合いに譲る

周りの人に聞いてみるのも一つの手ですね。

 

ただ大型家具の場合は運び出しが非常に危険ですので無理しないように、

あと家の中を傷つけないように注意する必要があります。

 

 

 

 

 

5.処分場に持ち込む

処分する場合、自分で動けるのであれば処分場を活用するのが1番安い。

処分場への持ち込みは業者料金に比べて超格安で処分できる

この方法は意外と知らない人が多いのですが、

地域ごとに処分場があります。(地域によってはないところがあるかもしれません)

 

自分で車や軽トラに積んで持っていかなくてはならないですが、

業者料金(引越屋さんなど)にくらべて格安で処分ができます。

 

私の地域では50Kgまで無料で処分してもらえます。

軽トラに目いっぱい積んでも500円~2000円程度で済みます

 

 

処分場に実際に持ち込む際の流れなどは

【暴露】処分料10万円で引き取った家具を実際に処分するのにかかった負担額○円!リサイクルショップの裏話

燃えないゴミを約300Kg処分場へ持ち込んだ結果。処分料は業者の20分の1!? 持ち込み時の注意点など

など詳しく書いていますので是非参考にしてください!

 

 

 

 

 

6.自分で壊して庭などで焼却

これはもうできる人が限られますが、私の地元の実家ではできます(笑

ただ焼く前にリサイクルショップにて査定してもらう事をおすすめします。

 

 

 

 

 

家具は一度リサイクルショップへ!ダメなら処分場を活用!

なにはともあれ処分する前に一度、リサイクルショップの人に見てもらうのが1番かなと思っております。

 

買取れなくても、無料引取りや引越屋さんより安く処分できる事がおおいですからね~。

しかも部屋からも運び出ししてくれる可能性が高いです。

 

処分を格安でできる処分場への持ち込みも業者料金よりもかなり安く処分できるので利口な方法のひとつです。

 

 

この記事があなたの参考になっていただければすごくうれしいです!

 

 

 

この記事の他にも

リサイクル券は不要!冷蔵庫の処分方法を完全網羅!

エアコンの処分や取り外しはリサイクルショップで決まり!もしくは処分しなくても済む場合が!?

なども書いておりますので是非参考にしてください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。