冷蔵庫を売る前にコレを見ろ!店長が冷蔵庫の買取について解説!

冷蔵庫を売る前にコレを見ろ!店長が冷蔵庫の買取について解説!

こんにちは!

リサイクルショップ雇われ店長のヘッチーです!

 

今回はリサイクルショップを活用した冷蔵庫の買取に関して完全攻略していきますのでよろしくお願いいたします。

記事の最初に冷えなくなってしまった冷蔵庫の買取方法も書いていますので参考にして頂ければと思います。

 

この記事の他にも中古の冷蔵庫をリサイクルショップで買うな!も是非ご覧ください。

 

冷蔵庫を高く売る為の下準備やポイントについて

冷蔵庫を高く売るための下準備やポイントについて紹介。以下をやっているのといないのでは買取価格が違ってきます。

 

冷蔵庫の年式と型番をリサイクルショップへ問い合わせて買取可能かチェック

冷蔵庫を持ち込む、または引取り依頼する前に冷蔵庫の年式と型番で買取対象の商品か確認しましょう。

買取対象外と知らないまま査定に出すのはお客さん側、お店側もいい事がないので事前に確認しておくと良いですね。

 

 

冷蔵庫の内部はきれいにしてから査定してもらおう

冷蔵庫を買取に出すときは必ず掃除をしてから出しましょう。

食べ物や、ゴミなどそのまま入っている状態でだすのはもってのほかです。

 

査定する側も人間ですので、第一印象はとても大事です。

私も実際そういう冷蔵庫は何度も査定しましたが、年式が新しくても汚れやゴミがひどいせいで、逆に手数料を頂いたこともあります。

 

冷蔵庫は状態によって、同じ商品、同じ年式でも買取額が天と地の差がでる場合があるので必ずある程度の掃除を済ませてから査定してもらいましょう。

 

 

冷蔵庫の内部の匂いも査定対象となる

リサイクルショップでは冷蔵庫の内部の匂いは敏感にチェックする

冷蔵庫の電源を落としたまま放置されていたりすると、カビや冷蔵庫の中に入っていた食べ物の匂いなどが付着して臭くなります。

こういった匂いも査定に影響が出やすいので、できれば脱臭炭や、体に無害の消臭スプレーなどで対策をする方が100%いいです。

 

そこまでするの!?と思った方もいらっしゃると思いますが、冷蔵庫と言うのは食品を保管する商品ですので、お店側としても清潔感のある冷蔵庫を陳列したいのです。

その中の一台でも、ものすごく臭い冷蔵庫がお店にあったら、そのお店で冷蔵庫を買う気がなくなってしまいますよね。

 

ですので冷蔵庫のにおいは、皆さんが思っているよりリサイクルショップでは敏感なんです。

 

 

冷蔵庫はなるべく店舗へ持ち込む

持ち込みと出張引取りでは買取額に差が出やすい

冷蔵庫に限らず売りたい商品があったら直接店舗へ持ち込むのがベスト。

 

ましてや冷蔵庫の大型商品を出張引取りとなると、

見積もり費用は無料でも、人件費やトラック代、階段で降ろす手間料などが引かれた額になってしまう可能性が高いため、なるべく持ち込んだ方がお得になりやすいです。

 

こういった事はリサイクルショップ側としても商売ですのであんまり進んで言わないことが多いです。

なるべくなら持ち込みたいところですね。

 

冷蔵庫は寝かして運んだらアウトです!

冷蔵庫を持ち込む際の注意点や、運び方などは冷蔵庫を運ぶ時の注意点に詳しく書いておりますのでぜひご覧ください。

 

 

 

冷蔵庫を高く売るためのタイミングについて

冷蔵庫を売るタイミングは以下を参考にしてください。

 

不要になったら早めに売ってしまう

家電製品は年式が古くなるにつれて買取額が落ちていくスピードが速い

冷蔵庫は家電製品です。

家電製品の買取は鮮度が命です。

 

不要になり倉庫や車庫などにしまっておいて何年も保管しておくのはお勧めしないです。(実際に結構いらっしゃいます)

年式が古くなると買取額もどんどん下がっていきます。

長期間の保管は冷蔵庫にとっても良くないです。

カビやゴキブリなどの糞、湿気などで冷蔵庫の内部の匂いが発生する可能性が格段に高くなります。

 

冷蔵庫が不要になったらできるだけ早く査定してもらうのがベストですね。

 

 

冷蔵庫の売るタイミング

冷蔵庫を高価買取してもらいやすい時期は以下です

  •  春の引っ越しシーズン
  •  6月から7月にかけての夏前のシーズン

特にこの二つが冷蔵庫のメイン時期になります。

お店側もこの時期は冷蔵庫は何台あってもいいぐらいですので、この時期に買取してもらうのはいいタイミングになります。

この時期に売ることにより約2,000円前後の恩恵が受けられる可能性がでてきますよ。

 

 

 

冷蔵庫を売る時の付属品や買取相場について

冷蔵庫を売る時の付属品事情や買取価格のおおよその目安は以下の通りです。

 

付属品について

説明書やシールなどの付属品はあった方が良いですが、なくてもそこまで差し支えはありません。

付属品はほとんどのお店の場合無料か、買取ってもだいたい50円前後にしかならないのでむりくり探し出す必要もないかと思います。

しかし、棚板や引き出しなどの本体関係のパーツは買取額に影響しますので揃えた方がいいですね。

 

 

冷蔵庫の買取相場

冷蔵庫の買取相場は以下の通りです (全て日本メーカーと仮定)

130L前後~5年未満 約4,000円前後

300L前後~5年未満 約8,000円前後

400L以上~5年未満 約15,000円前後

 

以上となります。

あくまでもこの金額は目安だと思って下さい。

なかには上記の額と倍以上違ってくる場合もありますので参考程度にして下さいね。

 

 

 

壊れて冷えなくなってもまだ売れる!?最終手段を解説

冷蔵庫が冷えなくなってしまってもまだ買い取れる可能性があります。

 

冷えなくなってしまった冷蔵庫は買取よりも保証を確認

 

結論から言いますと、残念ですがリサイクルショップでは冷えなくなってしまった冷蔵庫はほとんど買取にならないと思います。

冷却装置が壊れてしまってかなり年式が新しい(1年未満など)場合お店によっては買取ってくれる所もあるかもしれませんが、故障している冷蔵庫はほとんど買取れないのが現状です。

冷えなくなったらまず先にとりあえず保証を確認しましょう。

保証期間内でしたら新しい冷蔵庫と交換できますしね。

 

 

冷蔵庫が冷えない原因とパッキンについて

冷蔵庫が冷えない原因は、

  • ガスがどこからか漏れてなくなってしまった
  • コンプレッサーがだめになってしまった
  • ドアについているパッキンが外れているか破損して内部の冷気が漏れている

のいずれかの可能性が高いです。

パッキンが原因なら冷蔵庫が新品購入から5年前後の場合、まだ買い取ってくれる可能性は高いです。

 

 

冷えない冷蔵庫の買取は最終手段の浜屋を活用!

ガスが漏れている、コンプレッサーが壊れたなどの冷蔵庫はほとんどリサイクルショップでは買取にならないでしょう。

もし買い取ってくれる所があればかなり良心的なお店ですので、ぜひ査定してもらいましょう。

 

それではガスやコンプレッサーがだめな冷蔵庫は諦めるしかないのか。いえ、まだ希望はあります。

 

リサイクルショップでだめだった冷蔵庫は、年式が10年の冷蔵庫でも買い取ってくれる可能性がある業者さんがいます。

それは、浜屋です。

ここは冷えなくなってしまった冷蔵庫でも、買い取ってくれる可能性がある数少ない業者さんです。

 

持ち込み限定にはなりますが是非問い合わせてみて下さい。浜屋ホームページ

 

またこちらの記事では浜屋への持ち込みを実践しておりますので是非ご覧ください!浜屋に持ち込んで買取してもらった結果

 

浜屋でもダメだった場合は処分するしかなさそうですので冷蔵庫の処分方法はリサイクル券は不要!冷蔵庫の処分方法についてをぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

 

冷蔵庫を売る時のポイントはたくさんある!

上記をまとめると

  1. 冷えなくなってしまった冷蔵庫は浜屋へ相談
  2. 年式と型番を店舗へ伝えて買取対象か確認
  3. 冷蔵庫は掃除をしてから査定してもらう
  4. 匂い対策をするべき
  5. なるべく店舗へ持ち込むようにする
  6. 不要になったら早めに売る
  7. 冷蔵庫の売る時期は引っ越しシーズンか夏前がベスト
  8. 本体パーツ以外の付属品はさほど気にしなくても大丈夫

となります。

ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

 

この記事の他にも、

冷蔵庫の中古をリサイクルショップで絶対に買うな!コレを見ても買うの?

リサイクル券は不要!冷蔵庫の処分方法を店長が完全網羅!

【中古冷蔵庫の匂いが臭い!】強力な消臭効果!カンファ水で一発解消!

引越しで冷蔵庫を自分で運ぶ時の注意点や運び方のまとめ【店長直伝!】

冷蔵庫の中古を購入する前に絶対にチェックするべき4つのポイント!

なども書いていますのでぜひご覧ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。