壊れてる電化製品850Kgを浜屋に持ち込んで買取してもらった結果!

壊れてる電化製品850Kgを浜屋に持ち込んで買取してもらった結果!

みなさんこんにちは!

雇われ店長ヘッチーです!

 

今回は冷蔵庫の処分についての記事の中でも少し紹介していた壊れた電化製品などを買い取ってくれる浜屋に、行ってきました。

お店で売り物にならないような、壊れた電化製品を約850Kg分持ち込みましたので、ご覧ください。

 

壊れてる電化製品850Kgを浜屋に持ち込んで買取してもらった結果

積み込みから浜屋での一連の流れと買取価格を綴っていきます。

 

壊れた電化製品の積み込み

トラックに壊れた電化製品をバンバン積み込んでいきます。

炎天下の中、男2人で積み込むのに休憩なしで2時間ぐらいかかりました。

電話機やケトルなど細かい物が大量にあるので非常にめんどくさいです。

上の写真が全体の半分くらい積んだ時の写真です。

扇風機やデッキ類、アンプ、モニター、炊飯器、ケーブル類なんでも積んじゃいます。

これは持ち込めませんっていうのが浜屋はほとんど少ないのでとりあえず積むだけ積んでいきます。

だいたい9割ぐらい積み込みました。

もうこの日は35度くらいありましたので汗だくです。

2時間かけてようやく積み込みが完了です。

もう積みきれないほど積みました。これ以上積むと危険なのでやめておきます。

どんなガラクタを積んだかと言うと、家電に関しては多分電子レンジぐらいしかなかったと思います。

あとは細かい電化製品で照明や、パソコン、掃除機、プリンター、キーボード、などなど多分200種類から300種類ぐらい積んであると思います。

あとは安全運転で往復2時間のドライブです。

このガラクタの山がいくらに化けるのか、楽しみに心を躍らせて浜屋様に向かいます。

 

 

浜屋到着

浜屋に到着しました。

自分の前に車3台ぐらいが順番待ちでしたので、私も最後の方に並びます。

上記のトラックは私の前にならんでいたトラックです。

荷物を見てみると訳の分からんガラクタが沢山積んであります。(私のトラックほどではないが)

 

 

 

スタッフさんの一言

15分ぐらい待ったでしょうか。

ようやく私の番になって声をかけられました。が、耳を疑う事をスタッフさんにいきなり言われました。

 

スタッフ:「雑品は今無料引取りだけど大丈夫ですか?」

ヘッチー:「あっ・・・大丈夫ですよー^^;」

 

私はかなりの衝撃を受けて動揺を隠せませんでしたが、なんとか涼しい顔をして答えることができました。

というのも、雑品とは、私がこの炎天下の中、2時間汗水たらして片道1時間かけてようやく持ってきたほとんどが雑品だからです。

以前までは雑品で1Kgあたり3円で買い取ってくれていたのですが、この日はすでに無料引取りになってしまっていました。

浜屋側で指定してある型番以外の製品は、ほとんど雑品になります。

 

ものすごく残念ですが、まあお金をかけず引き取ってくれるならいいか、このガラクタの中に買い取ってくれる物もあるはず!

と気持ちをなんとか整えます。

 

 

雑品と、買い取れる製品の仕分け

さあいよいよ仕分けしていきます。

スタッフさんがほとんど降ろしてくれるのを手伝ってくれるので、ありがたいです。

 

雑品を全てコンテナにぶち込みました。

もうコンテナもりもりです。

今回は雑品は無料引取りなんで計量もせず、伝票にも記載されませんと言われました。

しかし、汗水たらして持ってきた雑品の重さぐらいこのブログで伝えたかったので、重さだけでも量ってくれないかお願いしました。

そうすると快く引き受けてくださり、計量して頂きました。

その雑品の重量は・・・

雑品:725Kg!

でした!

今回は無料引取りですが、以前のように1Kg3円で買い取って頂けた場合は、これだけの量を持ってきても2,000円ちょっとのお金です。

ガラクタ(雑品)をボンボン計量して買い取ってくれるあの何とも言えない幸福感がもう感じることができないと思うとさみしいですね。

 

 

 

今回買い取って頂いた製品:買取額

雑品も全て降ろし終わり、ようやくお金になる物が確定しました。

それがこちらです!

以上です!少なっ!笑

あれだけ持ってきてお金になるのこれだけかあと思いながらも、まあまあな金額になったので良かったです。

 

 

 

 

 

 

気になる買取合計額は・・・

20,510円です!

 

内容は以下のようになります。

  • 雑品:725Kg=0円
  • 液晶テレビ3台=900円
  • 液晶モニター4台=1600円
  • パソコンデスクトップ本体2台=1300円
  • ノートパソコン3台=3650円
  • レコードプレーヤー=1400円
  • デジカメ2個=100円
  • 双眼鏡=50円
  • プリンター4台=1400円
  • プレステコントローラー3個=350円
  • 空気清浄器=450円
  • 上雑品32Kg=1600円 (上雑品はコンプレッサー付きの製品などです)
  • 雑電線32Kg=3648円 (電源コード、USBケーブルなどのごちゃまぜの配線)
  • PC雑品4Kg=260円
  • ゲーム雑品2Kg=170円 (多分Wiiのコントローラなどです)
  • デジタル雑品2Kg=14円 (古いデジカメなど)

 

 

 

 

浜屋はとっても便利な買取業者!

いかがでしたか?今回の持ち込んだ製品のほとんどが壊れていたり、お店で売り物にならない物ばかりです。

今回は約2万円で買っていただけましたが、これが良いか悪いかは人によると思いますが、私は最高に良いと思います。

だって捨てるようなガラクタですからね。

ほんとはこちらがお金を払ってもいいぐらいなのですが、2万円もらえますからね。

 

浜屋は業者でも個人でも気軽に持ち込めるリサイクル屋さんです。

 

今回はエアコンは持ち込んでませんが、エアコンは室内機と室外機セットで平均3000円前後で買ってくれます。

テレビやモニターは画面が割れていると持ち帰りになってしまいます。少しの傷程度なら大丈夫みたいです。

ブラウン管テレビもまだ買取できるものがあるみたいなので、気になる方は問い合わせてみてください。

URL:浜屋ホームページ

 

 

この他にも

【売る】マッサージチェアの買取について

健康器具の買取について

リサイクルショップで釣具を売るのはNG!?

【買取】iPhoneを売る前の下準備について

も是非ご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。