衣装ケースは何ゴミ?簡単な捨て方を店長が解説!

衣装ケースは何ゴミ?簡単な捨て方を店長が解説!

こんにちは!

リサイクルショップ雇われ店長のヘッチーです!

 

この記事では、

『衣装ケースって何ゴミ?』

『衣装ケースの捨て方が分からない』

そんな悩みや疑問をお持ちではないでしょうか?

そこで今回は、衣装ケースの簡単な捨て方や処分方法をサクッと解説していきます!

 

捨てる前に衣装ケースの状態をチェック!

不要になった衣装ケースを捨てる前に一度状態を確認してください。

なぜかと言いますと、リサイクル店へ売れる可能性が十分にあるからです!

処分しないでお金にする事が出来たら1番理想ですよね!

ですのでまだ使えそうなら売ることも検討してみてください!

多少状態が悪くとも、リサイクルショップでは無料で引き取ってくれる可能性も高いです。

詳しくは、捨てる前に衣装ケースはリサイクル店へ売りに行こう!ご覧ください!

 

 

衣装ケースの捨て方は?簡単に捨てられる2つの方法!

 

1.リサイクル店へ衣装ケースを持ち込む

お手元の衣装ケースが割れていなかったり、まだ使えそうならお近くのリサイクルショップへ持ち込んでみる事をおすすめします!

多少状態が悪くても無料で引き取ってくれる可能性が高いです。

 

 

2.衣装ケースは燃えるごみ!自治体の処分場へ持ち込んで処分する

衣装ケースは燃えるごみで捨てられます。

リサイクル店でも引き取り不可能になってしまった衣装ケースは処分場へ持ち込んで処分するのが1番早くお金もかかりません。

あなたは処分場をご存知でしょうか?

もし知らなければ、大きいゴミや捨てにくいものの捨て方まとめ!【店長が解説】をご覧ください。

 

自治体指定のゴミ袋に入らないような大きいゴミは処分場へ持ち込んで簡単に処分が可能です。

処分場ってお金がかかるんじゃないの?と思うかもしれませんが、衣装ケースぐらいならほぼ0円で処分できると思ってもらってもいいです。

なぜなら処分料金は『重さ』で決まるからです。

しかも、多くの処分場の場合、ゴミの重さが50Kg未満の場合無料で処分できます!

衣装ケースぐらいなら30個ほど持って行っても無料で処分できるところが多くあります。

 

処分場へ持っていきたいけどどうすればいいか分からない方は、【処分を業者に頼むな!】燃えないゴミを約300Kg処分場へ持ち込んだ結果は?!にて私が実際に処分場へ不用品を持ち込んだ様子や処分までの流れを詳しく書いていますので、ぜひ見てみてください!

 

 

 

1度リサイクル店へ持ち込み、ダメなら処分場へ持っていこう!

上記の通り、多少状態が悪くてもリサイクルショップで無料引き取りしてもらえる可能性もあります。

もし引き取りが難しい場合は処分場で捨てるのが1番手っ取り早く簡単で、お金もかからない捨て方になります。

この記事が少しでもあなたの役に立てたら幸いです。

 

この記事のほかにも安く衣装ケースが欲しいなら中古が絶対おすすめ!なども書いていますので是非ご覧ください!