【買取】自転車を売る前に必ず防犯登録を抹消して!

【買取】自転車を売る前に必ず防犯登録を抹消して!

皆さんこんにちは!

雇われ店長ヘッチーです!

 

あなたは自転車を売るために防犯登録を抹消(解除)していますか?

・『防犯登録なんて抹消しなくても大丈夫でしょ』
・『防犯登録した時のシールを剥がせば大丈夫!』

結論からいいますと、ダメです!
自転車をリサイクルショップやヤフオク等のネット販売で売りたいのであれば防犯登録の抹消が必ず必要です。

今回はもしあなたが自転車を売りたいと考えてる場合はこの記事をぜひ参考にしてみてください。

自転車を売る前の準備について簡単に解説していきます。

 

自転車を売る前に防犯登録の確認を

自転車を売る前に防犯登録を必ず確認してください。

防犯登録を抹消しなければ売れない理由

自転車を売りたい場合は防犯登録を解除しましょう!

理由は以下の通りです。

  1. 抹消しないとそもそもリサイクルショップで買い取ってもらえない
  2. 買取ってもらえたとしても値段が安くなる
  3. 第三者があなたとの繋がりを発生してしまう可能性や窃盗になる

 

1.抹消しないとそもそもリサイクルショップで買い取ってもらえない

リサイクルショップによっては防犯登録を抹消(解除)していないと買い取ってもらえないお店があります。

実際に私のお店でも防犯登録が有効な自転車は全て買取不可となっております。

 

2.買取ってもらえたとしても値段が安くなる

防犯登録がついているままお店で買い取ってもらえる所もあると思います。

この場合、買取価格が通常の1,000円~2,000円程は安くなってしまうでしょう。

再販するためには防犯登録の抹消が必須になりますので、お店が抹消する分の手数料が買い取り額から差し引かれます。

 

3.第三者があなたとの繋がりを発生してしまう可能性や窃盗になる

簡単に言うとなんらかの事件や事故にあなたが巻き込まれる可能性があるという事です。

 

例えばあなたの自転車をヤフオクやリサイクルショップで購入した人が、なんらかの犯罪を犯すとします。

罪が大きければ大きいほど、移動手段としてその自転車を使用していれば警察も徹底的に調べるはずです。

そのため、見覚えのない事件や事故、窃盗などの取り調べなどを受けさせられてしまう可能性も出てきます。

リサイクルショップによっては防犯登録がついているまま、再販している不親切なお店も中にはあると思うので注意が必要です。

ですので防犯登録は必ず抹消(解除)してから売りに出してください。

 

 

防犯登録の抹消(解除)方法や抹消できる所

防犯登録の抹消は以下の所でできます。

  • 自転車を購入したお店に持っていく
  • 自転車屋さんに持っていく
  • 自転車を取り扱っているホームセンターへ持っていく

基本的には自転車を店舗へ持ち込んで抹消してもらうのが基本です。

 

 

防犯登録を抹消するにあたって必要な物

必要な物は以下の通りです。

 

1.自転車防犯登録カード

防犯登録カードは防犯登録を有効にした際に受け取るカードです。

  • 所有者の住所
  • 所有者の氏名
  • 所有者の電話番号
  • 防犯登録番号
  • 自転車の車体番号

が記載されています。

カードをなくしてしまった場合は、お近くの自転車取扱店に問い合わせてみてください。
何らかの方法で解除できるはずです。

 

2.自転車本体

防犯登録を抹消する場合には、自転車本体を見せる必要があります。

これは車両本体に刻印されている、車体番号(フレームナンバー)を同時に確認する必要があるからです。

 

 

3.公的機関発行の身分証明書

公的機関が発行する身分証明書は、

  • 免許証
  • 健康保険証
  • 学生証

などで、所有者の現住所が確認できることが必要です。

 

 

防犯登録の抹消に必要な料金

登録抹消にかかる料金は都道府県によって異なります。

無料~500円前後に収まると思います。

 

 

防犯シールは剥がさない

防犯シールを剥がしても車体番号から特定される

なかには防犯シールを故意に剥がして売ろうとしている人がいますが、これもだめです。

シールをはがしたとしても警察は車体番号から特定できます。

ですのでシールを剥がしても防犯登録を抹消した事にはならないので、自転車販売店で抹消してもらいましょう。

 

 

 

電動自転車を売る前に

電動自転車は充電してから売る

電動自転車をリサイクルショップへ持ち込む場合は、上記の防犯登録の抹消に加えて

必ず充電を済ませてから売りましょう。

場合によっては充電不足の為に点検不可能となってしまったり、査定に時間がかかってしまいますので、予め充電をしてから持ち込みましょう。

 

 

 

自転車を売る時のポイントはたくさんある!防犯登録の抹消は忘れずに!

いかがでしたでしょうか。

自転車を売りたいと思っている方は、まず防犯登録を抹消しましょう。

簡単にまとめると

  • 抹消しないと買取、ヤフオクなどで売る際の問題点がでる
  • 警察関係にかかわる事
  • 防犯登録の抹消は自転車取扱店で
  • 抹消する際は、自転車と身分証明書などが必要になる
  • 費用は無料から~数百円
  • 自分で防犯シールを剥がしても意味がない

という感じになりました。

自転車を売ろうか検討中の方は是非参考にしてください。

 

PS…

皆さんの自転車はちゃんと防犯登録していますか?
実は自転車の防犯登録は法律で義務付けられています!
では防犯登録をしていないと罰則などがあるのでしょうか?

コチラの記事で紹介していますのでぜひご覧ください!防犯登録自転車の防犯登録は義務づけられていた!?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。