自転車の防犯登録は義務づけられていた!?罰則などはあるの?

自転車の防犯登録は義務づけられていた!?罰則などはあるの?

皆さんこんにちは!
雇われ店長のヘッチーです。

みなさんの自転車は防犯登録されていますか?

  • 防犯登録って義務付けられているの?
  • 登録しないと罰則などはあるの?

という風に疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?
早速見ていきましょう。

 

自転車の防犯登録って義務付けられているの?

結論から言ってしまうと、防犯登録は義務付けられています。

防犯登録の義務は、平成6年6月20日から「自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的促進に関する法律」によって、自転車を利用する人の防犯登録は義務になっており、必ず登録しなければならないことになっているのです。

これを知らない人は大勢います。

もし防犯登録をしていなかったら、罰金などの罰則はあるのでしょうか?
下記をご覧ください。

 

 

防犯登録をしていなかったら罰金や罰則はある?

自転車の防犯登録は法律によって義務づけられていますが、防犯登録をしていない場合の罰金や罰則はありません。

しかし、防犯登録をしていないと様々なリスクがともなってしまう場合もあります。

例えば、

  • 防犯登録されていない自転車は盗まれやすくなる
  • 盗まれても持ち主不明なため発見しにくくなる
  • 防犯シールがないために盗難車を疑われ職務質問されてしまう事も

などなどのよくない事がおこります。

実際私も防犯シールがないために、警察に声をかけられて職務質問されたことがあります。
ですのでなるべく防犯登録はしておいた方がいいでしょう。と言いますか、義務付けられています。

 

 

防犯登録されている自転車は売れない?抹消方法は?

自転車をリサイクルショップやネットで売りに出す場合、防犯登録抹消しなければ次の自転車のオーナーが盗んだのではないかと疑いを掛けられる可能性がでてきてしまいます。

詳しくは【買取】自転車を売る前に必ず防犯登録を抹消して!をご覧ください。
コチラの記事では、防犯登録の抹消(解除)方法や必要なもの、料金、防犯登録の抹消の必要な理由などが書いてありますのでぜひ参考にしてください。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。