【驚愕】リサイクルショップはぼったくり?壊れた物をお金に換える!

【驚愕】リサイクルショップはぼったくり?壊れた物をお金に換える!

こんにちは!

雇われ店長のヘッチーです!

 

今回はリサイクルショップの裏側を紹介したいと思います。

どういう風にリサイクルショップが処分として引き取った家電や電化製品を処理しているか記事にしていきます。

内容的には大手リサイクルショップの話ではなく、私が勤めているような個人店に当てはまる記事です。

 

再販できない電化製品は処分代を頂く

みなさんは電化製品をリサイクルショップで処分された経験はありますか?

再販できない家電や電化製品の処分代としては、冷蔵庫やストッカー(冷凍庫)大型家電の場合約20,000円前後です。

中型の電化製品の処分代だと「2ドア冷蔵庫やエアコンの室内外機など」約10000円前後です。

小型電化製品「電子レンジやテレビなど」の場合は約5千円前後ぐらいかかると思います。

 

このようにお金を支払って処分してもらいますが、処分代をいただいて引き取った電化製品はどこに行くと思いますか?

 

 

 

 

 

処分品として引き取った電化製品はお金に変えられる物と変えられないゴミに分けられる

実はリサイクルショップで処分代を頂いて引き取った家電ごみは、ほとんどお80%ぐらい金に変えられます。

簡単に言うと処分料5000円を頂いて引取り、そのゴミを2,000円に変えます。そうすると7000円の利益になりますね。

なかには変えられない物もあります。それは15年以上前のブラウン管テレビと冷蔵庫ぐらいですかね。

15年以内ならブラウン管テレビや冷蔵庫もお金に変えられる可能性があります。

お金に変えられなかったゴミはリサイクルショップがお金を払って処分します。

 

 

 

 

 

ゴミをお金に変える魔法

処分品(ゴミ)をお金に変える方法その1

これは誰でもできる方法で一番高くゴミをお金に変えられる場所です。それがヤフオクなどのネット販売です。

ヤフオクは壊れたテレビなどの電化製品はジャンク品で売れます。

液晶テレビだったら古くて映像が映らなくても5000円前後で売れるときがあります)笑

このようにお金を頂いて引き取った商品(ゴミ)をネットでお金に変えます。

これで大体のごみは売れますが、売れ残る場合もありますので、それは別に貯めておきます。

 

 

 

ネットでも売れなかったゴミをお金に変える魔法その2~浜屋~

ネットで売れなかったゴミは種類別に分けてストックします。

分ける種類としては大まかに2つ

  • 鉄を多く含む物(電子レンジ、トースターなど)
  • 電化製品すべて

電子レンジやトースターといった鉄製品は、場合により鉄で売ることができます。(スクラップ屋による)

今はオリンピックの影響のせいか値段が高騰していて、1Kg30円前後で売れます。(普通は15円前後)

これだけでもトラックいっぱい積んで持ち込むと数万円にもなります。

 

そして、リサイクル業の中では電化製品が壊れていても、使えなくてもなんでも買い取ってくれる所があります。

それは『浜屋』と言う会社です。

 

海外に輸出し,修理をして再販する会社で、壊れていても電化製品はほぼ全て買い取ってくれる私たちからすると神様です。(2018年12月現在は無料引取り)

 

買取の値段は以下の通りです。(みんな壊れていてもOK!)

  • 雑品1Kg        3円前後(ドライヤー デッキ 掃除機など様々)
  • 上雑品1Kg     60円前後(パソコン モニター コンプレッサー付きの物などなど)
  • ミシン1台    500円~3000円前後 古くても3000前後で買ってくれる場合もあります
  • エアコン一式 2000円前後
  • ブラウン管や液晶テレビ  3000円前後
  • 洗濯機や冷蔵庫   3000円前後

その他ゲーム機や、エレキギターなど何でも買い取ってくれます。

 

 

 

 

 

リサイクルショップはお金を貰いお金を貰う

リサイクルショップはこのようにお金をもらってゴミを引き取っても、またお金に変えられるのです。(大手チェーン店のシステムはわかりません)

ですので、電化製品の処分は引越屋さんよりもリサイクルショップの方が安い場合が多いですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

この記事の他にも

電化製品を浜屋に持ち込んで買取してもらった結果

電化製品の賢い買い方について

冷蔵庫を運ぶ時の注意点について

など書いておりますので是非ご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。