【驚愕!生ものを売れると思ってんの!?】リサイクルショップで起きたありえない買取依頼

【驚愕!生ものを売れると思ってんの!?】リサイクルショップで起きたありえない買取依頼

こんにちは!

雇われ店長ヘッチーです!

 

皆さんはリサイクルショップで何か買取依頼をされたことはあるでしょうか?

リサイクルショップでは本当に様々な人が様々な物を買取依頼されます。

そこで今回は、私が今まで仕事をしてきたなかでなんじゃこりゃ!?と驚いたリサイクルショップへの買取依頼を紹介したいと思います。

 

早速みていきましょう!

 

恐怖の電話

あれは何年か前の事です。

お店の固定電話には様々な問い合わせがきます。

○○は売っていますか?

○○は買取れますか?

引越しの為に不用品が沢山あるんですが見に来られますか?

と言った感じです。

しかしこの日は違いました。

 

開店して朝1番の問い合わせの電話が鳴ります。

私が受けようと思ったらパートのおばちゃんが電話にでてくれました。

 

パートおばちゃん『おはようございます!リサイクル○○です!』

 

お客様『・・・』

 

パートおばちゃん『もしもし?』

 

お客様『あのー・・・3歳の女の子なんですけど買取できますか?

 

なんと女の子を売りたいという電話でした

しかし、おばちゃんの一言ですべてが解決します。

 

パートおばちゃん『当店では生ものを取り扱っておりません!( ・`ω・´)キリッ ガチャッ

 

生ものって笑

よくそんな言い返しが思いつくなあと感心しました笑

いまだにあの電話は謎に包まれています。

 

 

 

 

出張買取で依頼されたものは…

ある日、とある場所へ出張買取へ行くことになりました。

伝票には色々あるそうです」と書かれていたので、引越しかな~…なんて思いながらお客さんのご自宅に到着しました。

部屋を案内されてキッチンまで行きました。

するとお客さんが冷蔵庫を開けだしたので、私は「お茶かコーヒーでも出してくれるのか」と思っていました。

 

しかし、渡されたのはお茶でもコーヒーでもなく、

半分残っている状態の豚ばら肉の入ったパック(300g)でした。

 

私の頭の中は、「???」となり思考停止状態です。

 

するとお客さんが、

『まだ半分残っていて、消費期限も明日まであるんだけどいくらで買い取ってもらえますか?』

と言ってきます。

半分残ってるとか残ってないとか未開封とかの問題じゃ…

消費期限は明日までか…まだ売れる!よし!

とはなりませんよ笑

 

さすがに私は冗談かと思い、はっはっはっはっは!と笑ってみせると…

お客様『?』

と私をボケーっと真顔で見てきます。

 

おいマジかよ…

と流石に思いましたが、冷静を装ってこう質問しました。

 

ヘッチー『他に買い取って欲しい物はなにかありますか?』

お客様『他にも納豆とか卵とか残ってあるんだけど、いくらになりますか?昨日買ってきたばかりだから新しいよ!』

 

おい…また冷蔵庫の中の食品かよ…

新しいとか腐ってないとかじゃないんだよなぁ^^;

 

私もだんだん笑えなくなってきました。

と言うか恐怖が出てきたのを覚えています。

 

 

ヘッチー『生ものはやってないんですよね~』(第二弾)

お客様『やってないんですか!?なんでも買い取ってもらえると思ってたのに!帰ってください!』

ヘッチー『…お力になれずすいませんでした~失礼しまーす』

 

ファッ?俺が悪いの?うそでしょ?

出張査定でわざわざ出向かせておいて、生肉を見せられてもどうしようもないですよ。

せめてお店に持ち込んでよ!←そういう問題ではない

 

でもあのお客さんはイタズラで依頼した訳ではなさそうでした。

話す口調、態度がマジでした。

 

 

リサイクルショップで生ものは売れない!引き取れない!買取れない!

いかがでしたでしょうか。

とりあえずリサイクルショップに生ものは頼まないでください。笑

松阪牛や大田原牛でも買取できませんよ笑

このあともなにか面白い事があれば記事にしていきたいと思います。

 

この他にも

ワンダーコアやレッグマジック等の健康器具をけなしていく!

おもちゃにベビーカー…ベビー用品の買取について

等も書いていますのでぜひご覧ください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。