【エアコンの取り外し処分を業者に頼むな!?】不要なエアコンを手放す方法!

【エアコンの取り外し処分を業者に頼むな!?】不要なエアコンを手放す方法!

こんにちは!

雇われ店長のヘッチーです!

 

『エアコンは電気屋さんに引き取ってもらうのがいい?』

『不要なエアコンを安く引き取ってもらうには?』

このように考えているあなたにぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

実は不要なエアコンの引き取りはリサイクルショップを検討する事をお勧めいたします。

その理由は処分費用が掛からない場合があるからです。

古いエアコンは処分費用がかかりますが、それでも極力費用を抑えられる可能性があります。

 

不要なエアコンの引き取り処分はリサイクルショップで!処分しなくても済む場合が!?

エアコンの処分方法や取り外しについてやリサイクルショップを活用するメリットを解説。

 

アパートなどの賃貸物件はそもそもエアコンを取り外さなくても済む場合がある

住んでいる建物が賃貸アパートなどの場合、エアコンを処分しなくても住む場合があります。

  • 元々エアコンが設置されていた部屋
  • 自分で購入した物だが、まだ新しいので次に住む人が使用する可能性がある。

このような場合は処分しなくても済む場合がありますので、大家さんか自分の契約している管理会社へ相談してみてもいいかもしれません。

 

これはエアコンに限らずカーテンや、カーテンレール、下駄箱など次に入居される人も使うようなものは残して置いてもいい場合がありますので一度相談してみてもいいでしょう。

 

 

 

一般的な処分方法

エアコンを処分する基本的な方法は、

  • 自分が購入した家電量販店で処分を依頼する。
  • エアコンを買い換えるときに一緒に処分してもらう。
  • 購入元のお店が引越しなどで近くにない場合はリサイクル券を購入して自分で指定の場所まで運搬する。
  • リサイクル券を購入して、業者に来てもらい処分してもらう。

上記方法のほとんどが、処分するまでどれも1万円前後はかかってしまいます。

 

上記で一番安く済むのは下から2番目のリサイクル券を購入して自分で指定の場所まで運搬するです。

これはリサイクル券の料金のみで済みますので大体1000円(29年4月時点)程で済みます。

 

しかし、エアコンの取り外しと運搬もしなければならないため、非常にめんどくさいし時間がかかってしまいますので、時間に余裕がない方はお勧めできません。

 

それとエアコンの取り外しは素人ではガスが漏れてしまう可能性と、取り外し自体が困難な作業だと思いますのでお勧めできません。

 

自分で取り外しを行うためにわざわざ開けておいた日が、雨でも降られたら参ってしまいますよね。

それでも自分でやる! と言う方は取り外し方法が掲載されている外部リンクからどうぞhttp://aircon-shobun.com/kojin/torihazushi.html

 

この記事のエアコンの他にも家具の処分方法について私の目線で書いていますので是非ご覧ください。

 

 

 

エアコンの引き取り処分はリサイクルショップを検討してみよう

ここで紹介したいのはエアコンを処分、もしくは手放したいときにリサイクルショップも検討の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

 

リサイクルショップでエアコンを引き取ってもらうメリットは以下の通りです。

  1. 新しいエアコン(現在から5年前ぐらいの年式)は買取額と取り外し額の相殺をしてもらえる可能性がある
  2. 取り外しに来てもらった際に、家にある他の不用品の買取と相殺してもらえる
  3. 値引き交渉が可能
  4. 自分で運ばなくていい
  5. 買取れるものが最悪なくても他の業者の相場とほとんど変わりない金額で処分してもらえる可能性がある。

 

以上が私個人的に思うリサイクルショップで依頼するメリットかと思います。

 

業者に頼む場合とリサイクルショップに依頼するで完全に違うところは費用の変動です。

一般的な処分方法では費用の変動はまずありません。そのお店、その業者の値段が固定されています。

一方リサイクルショップでは費用の変動が起りやすいです。変動と言っても料金が高くなることはないでしょう。

処分したいエアコンがリサイクルショップから見て、買取できそうな商品だったら取り外し料金から相殺してもらえますし、

エアコンの他に不用品で買取できる物があればそれも相殺できます。

そして値段交渉もできるのがリサイクルショップですので、是非1度お近くのリサイクルショップに相談してみることをお勧めします。

 

 

 

エアコンを頼むならリサイクルショップへ依頼!

リサイクルショップに問い合わせる際は大手チェーン店より小さい個人店の方が融通が聞くと思います。
大手チェーン店では料金が固定されてしまっている可能性がありますので、値段交渉しやすい個人店に問い合わせてみましょう。

お店によってエアコンの取り外しを提供してないお店もあるかもしれませんので、その辺りも一緒に確認してみてください。

また壊れたエアコンなども買取してくれる浜屋と言うリサイクル屋さんがあります。
実際に持ち込む過程を詳しく電化製品を浜屋に持ち込んで買取してもらった結果で記事にしていますのでぜひご覧ください。

 

この他にも

冷蔵庫の処分方法について

燃えないゴミを処分場へ持ち込んだ結果

も紹介していますので是非ご覧ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。