大曲の花火大会の会場でおむつ交換できる場所はある?【子供連れ必見】

大曲の花火大会の会場でおむつ交換できる場所はある?【子供連れ必見】

こんにちは!

秋田県出身のとあるリサイクルショップ雇われ店長のヘッチーです。

 

秋田県で毎年開催される、大曲の花火大会

子連れで会場に初めて足を運ぼうとしている方で、

『子供は連れていけるのかな?』

『会場におむつ交換できる場所はあるの?』

など、あなたは不安を抱いているのではないでしょうか?

 

【子供連れ必見!】大曲の花火でおむつ交換できる場所はある?【地元民が教えます】

今回は、『大曲の花火大会の会場でおむつ交換ができる場所はあるのか?』にフォーカスしてサクッと解説していきますので是非最後までご覧ください!

 

 

大曲の花火大会に幼い子供を連れて行くのはそれなりの覚悟が必要です

大曲の花火大会へ幼い子供を連れて行くのは生半可な気持ちで来ると痛い目を見ることが多いです。

まず、会場は約80万人という全国から来た観衆で会場内は埋め尽くされます。

会場は車の駐車場もありませんし、道路は激混みで全く進みません。

また、電車で来る方は電車内も激混みしている中に乗り込んで、さらに駅から30分前後人混みの中を歩いて移動しなくてはなりません。(道路も大混雑でタクシーもまともに乗れないでしょう)

行き帰りも、おしくらまんじゅう状態で舗装されていない砂利道など歩いて行かなくてはなりません。

大人1人でも会場へ行って帰ってくるのが大変なほどです。

ですので、子供連れの場合、それなりの覚悟と準備をきちんと整えてから来場するようにしましょう。

 

 

 

大曲の花火大会の会場ではおむつ交換ができる場所はあるのか?

会場内でのおむつ交換は基本的にはできません。(する場所がない)

会場内でおむつ交換できる場所は、仮設トイレのみになります。

その仮設トイレも常に並んでいる状態のため、トイレに入るだけでも10分~20分程度待ちます。

基本的には仮設トイレ内で子供を立たせた状態でおむつ交換をすることになります。

ですので、立って歩ける子供でないとおむつ交換できる場所はほぼ皆無です。

 

 

 

会場内にイスや傘などの持ち込みは禁止されている

 

・観覧席でのイスの使用は禁止します。テント、テーブル、大型パラソル、ペット等他のお客様の観覧の妨げになる物品等の持ち込みは禁止します。また、コンロ、バーベキュー等の火気使用も禁止します。

・ドローンの持ち込み、使用は禁止します。

・観覧席は板敷き(コンパネ)で、ゴザは敷いておりません。C席は板敷きの簡易イスです。天候対策を十分にして、座布団、クッションなどをご用意下さい。

・観覧席への入退場は、混雑解消や事故防止のため、なるべく指定の観覧席入口をご利用ください。また、自転車、カート、台車の持ち込み、車イスの預りはできません。

・有料観覧席への入場は、当日の指定された入場時間に、購入された席区画入口からご入場下さい。

・観覧席での傘の使用は禁止します。カッパやレインコートなどの雨具をご用意下さい。花火打上開始後の日傘の使用も禁止です。

大曲の花火公式サイトから引用:https://www.oomagari-hanabi.com/caution.html

 

上記のようにイスや傘、その他他人に迷惑になる持ち物は禁止されています。

ベビーカーも持ち込んだとしても砂利道や人混みが激しくおしくらまんじゅう状態ですので邪魔になるだけです。

これから先、ベビーカー自体も持ち込みが禁止になりかねないので持っていかない事をおすすめします。

 

 

 

 

まとめ【0~1歳児を連れて行くことはお勧めできない】

この記事をまとめますと、

  • 会場内は80万人超の観覧客で物凄い人混み
  • 会場は駐車場なし、電車内や会場までの道のりはおしくらまんじゅう状態
  • おむつ交換できる場所はない(近くにコンビニもない)
  • 仮設トイレ内ならおむつ交換可能だが、立ったままおむつ交換する必要がある
  • 仮設トイレは10分~20分ほど待たなくてはいけない
  • ベビーカーは使い物にならない(激混みの為邪魔になる)
  • 雨が降ってきても傘を使えない(カッパのみ)
  • イスも持ち込み禁止

ざっとまとめるとこのような感じです。

幼いお子様を連れて行く場合は、必ずそれなりの覚悟と準備をしっかりしてから会場へ向かうべきです。

そして素敵な素晴らしい花火を観覧していい思い出になることを願っています!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。