洗濯機の安い中古品をリサイクルショップで絶対に買うな!

洗濯機の安い中古品をリサイクルショップで絶対に買うな!

こんにちは!

リサイクルショップの雇われ店長ヘッチーです!

 

・『洗濯機を新品で買うと高いから中古で買おう!』
・『中古の洗濯機を買ったけど匂いが臭い…洗濯物に匂いが移る』

あなたはこんな風に思ったことはありませんか?

早速ですが、あなたのお家の洗濯機は掃除をしていますか?

私のお店(リサイクルショップ)では洗濯機を引き取って掃除する時に、洗濯機を分解して洗濯槽を取り出し水と固めのブラシでごしごししています。

分解してみると約9割の洗濯機がもう目も当てられないほどのドロドロの汚れと、カビがびっちり洗濯槽に付着しているものです。

 

洗濯機の安い中古品をリサイクルショップで絶対に買うな!

 

中古の洗濯機のドラムはカビと汚れで汚い!

上記の写真はリサイクルショップで販売されている洗濯機を水のみで数分ほどカクハンした写真です。(洗浄剤、重曹などは入れていません)

物凄い量の汚れやカビが浮き出てきました…

洗濯機の中古品を買わない方がいい理由は…これです!どうですか?

洗濯機は基本毎日使いますよね。

そうすると毎日汚れとカビ菌が増殖していきます。

私が仕事で引き取った洗濯機を見ていると本当に汚いです。

逆にこれで洗濯したら汚くなるのでは?と感じてしまうほどです。

ではなぜ中古で売っていた洗濯機に、水を入れただけでこのようになってしまうのか?

説明していきます。

 

 

リサイクルショップの洗濯機から汚れが出てきた理由

そもそもなぜ、水を入れただけでこんなにも汚れが浮き出てきたか分かりますでしょうか?

それは、リサイクルショップだからこその現象が起きるからです。

普段洗濯機は、毎日使いますよね?毎日使うということは、水がドラムの中に毎日注がれているということになります。

毎日湿っている状態のドラムは、汚れが常に湿っていて、ドラムに完全にくっついている状態になっています。

しかし、リサイクルショップへ売りに出されたとたんに、水が注がれなくなります。当然ですね。

そうすると、汚れが徐々に乾いてきます。

1か月以上売れずに販売されていた洗濯機のドラムの汚れは、完全に乾ききってしまい、パリッパリの状態になります。(海苔みたい)

汚れが完全に乾燥してパリパリになると、ドラムにくっついていた汚れが浮いた状態になります。

乾燥しきった汚れは、久しぶりに水が投入されることでベロベロ剥がれ落ちた結果、写真のような状態になるということです。

 

 

洗濯機の中古品はしっかりと掃除・洗浄されているか分からない

特に赤ちゃんや小さいお子さん、アトピーを持っている人や肌の弱い方は中古の洗濯機はまず買わない方がいいでしょう。

リサイクルショップで売られている洗濯機の内部ドラム(洗濯槽)は、洗浄して売っているところと、まったく洗浄していないところがあるので気を付けましょう。

洗濯槽を洗浄しているかしていないか不明な場合は店員さんに聞いてみましょう。もしも洗浄していないならば、そこでは洗濯機の中古を買わない事をおすすめします。

 

 

中古の洗濯機の臭いを取る方法

中古の洗濯機を購入して、衣類に前の使っていた人の洗剤や柔軟剤の匂いが移ってしまった!という方もよく聞く話です。

臭いを取る方法としては以下があります。

  • 返品して分解洗浄している店舗で買う
  • 自分で分解して洗浄する

この二つしかありません。

そもそも臭いの原因は汚れにあります。洗濯槽に付着している汚れが落ちないと臭いも落ちません。

そして市販で売られている重曹や、洗濯槽洗浄剤などは多少の汚れは落ちますが、実は3割ほどしか汚れはおちません。

ですのでちゃんと汚れを落とすには、分解してブラシでごしごしこすって手洗い洗浄するほかありません。それだけ洗濯槽にこびり付いている汚れはしぶとくて頑固なんです。

 

 

 

洗濯機は安い新品の洗濯機がおすすめ!

新品でも十分安く洗濯機が買える時代

このような方々は中古の洗濯機ではなく、迷わず新品の洗濯機購入をお勧めいたします。

でも新品の洗濯機や冷蔵庫って結構高いイメージがありますよね。

しかしそんな事はないんです。

 

 

洗濯機を買うならハイアールをおすすめします!

しっかり洗えるハイアールの洗濯機は安い&すぐには壊れない!

でもハイアールってあんまり聞いたことがないですよね。

ハイアールは確かSANYO関係の会社だったと記憶しておりますが、まあ安いし丈夫です。

 

実は家の洗濯機も5~6年使っているハイアールなのですが、ビンビン稼働中です。

私のお店でもハイアールの洗濯機は返品とか故障率がまー少ないですね。

私の感覚だと、日本メーカーと同等かそれ以上でしょう。

しっかり洗えるし、安くて丈夫でお勧めできます。

↓↓店長イチオシハイアール洗濯機↓↓

 

 

 

東芝の洗濯機はあまりおすすめしない

この仕事をしていて洗濯機を分解していると、

なぜか東芝製の洗濯機だけがなんだこれ?

と思う時があるんです。

 

それは洗濯機内部にチューブが通っているのですが、他メーカーはしっかりボンドや専用のテープで固定されているんですが、なぜか東芝製の洗濯機はチューブがガムテープで雑に固定されています)笑

けっこう雑に、しかもホームセンターで売っているようなガムテープでとめているので最初はびっくりしましたね。

まあ見えないとこでコスト削減をしているのはよくある話ですが、東芝製の製品は気を付けようと思いました。

 

 

中古の洗濯機は分解洗浄しているお店を選ぶのがおすすめ

以上のことから中古の洗濯機を買うときは、必ず【分解洗浄】しているリサイクルショップを選ぶようにしましょう。

この記事がすこしでも参考になって頂けたら幸いです。

 

この記事のほかにも、

冷蔵庫の中古をリサイクルショップで絶対に買うな!コレを見ても買うの?

引越しに伴う家具や家電の買い替えはリサイクルショップで!!お勧め中古品10選!

洗濯機を確実に高く売る方法やポイントをリサイクル店長が直伝!

【不潔・汚い】リサイクル店で衛生的に買わない方がいい家電5選!!

なども紹介していますので是非ご覧ください!