ロレックスは中古で買え!中古をおすすめする意外な理由とは?

ロレックスは中古で買え!中古をおすすめする意外な理由とは?

こんにちは!

リサイクルショップ雇われ店長のヘッチーです。

 

あなたも一度は耳にしたことがある高級時計のロレックス。

新品で買えばとても高く、持っているだけでステータスが上がるほどのものです。そんなロレックスですが、新品よりも中古品の方が値段が安いものがほとんどです。

中古品と聞いて「すぐに壊れやすそう」「別の人が使った後だから汚そう」などの不安を抱く方がいると思いますが、実際のところどうなのかおすすめできる理由とともにご紹介します。

新品に比べはるかに安く買える!

中古品は安く手に入れることが可能です。

ですが、一部の限定商品や限定モデル、人気モデルの場合は、年々価格が上がっているので注意が必要です。

一般的なモデルの場合は新品の時計に比べて10%〜30%安く買えるのが魅力的です。

もともとロレックスは高級時計ですので何十万円のものがそれだけお得に買えるのなら、とてもお買い得ですよね。

同額で新品のものよりワンランク上の商品が買えますので魅力の1つです。

また、高級時計ですので売るときの値段もあまり下がることはありません。

もし、結婚資金がなくなってしまったり、子供ができて養育費が不足してしまったときに、中古品のロレックスを売った場合でも、中古品をご購入したときとほぼ同じ価格で売ることができます。

新品のものを買っても売るときは中古品の値段となってしまうので、中古品で買っておけば安く買え、新品のものとほぼ同額で売れるので長い目で見たらコスト的にはお得です。

ロレックスはあまり値段が下がらないものです。

ロレックスを欲しいと思う人が多いので、その分需要が生まれ、中古品でも高くなっています。

中古品を買って5年ぐらい使用し売っても、買ったのときの70%〜80%で買ってくれることもありますし、値段が上がり買った時よりも高くなることもあるようです。

 

 

 

 

中古のロレックスでも流通数が多い

中古の方が新品に比べて流通数が少なく、欲しい商品や気に入った商品がないと思ってしまいます。

ですが、ロレックスは中古品でも流通数が多く、気に入った商品を見つけることができやすいです。

特に人気のモデルで販売数が多い商品ですと、すぐに入手できますので中古品で買うメリットにもなります。

新品よりもいろんな年代の商品がありますので、小さい頃につけたかった商品や憧れの人がつけていた商品が、中古品ならあるかもしれません。

 

 

 

 

バカにできない充実したメンテナンス!

ロレックスの中古品の多くは凄い丁寧なメンテナンス受けてから販売されています。

そのまま買ったものを売っていると思いましたが、調べてみると手の込んだメンテナンスで、中古品を買ってすぐに壊れてしまうなど気にせずに安心して使えると思います。

では、そのメンテナンスの方法をご紹介します。

 

 

 

内部メンテナンス

まずはじめに行うのが時計の内部の機械をメンテナンスします。

必要に応じてオーバーホールなど様々な方法で修理され、ロレックスの時計においてオーバーホールはとても重要な作業とされ、しているものとしていないものとでは大きく価格が違ってきます。

壊れている部品や壊れそうな部品などは、メンテナンス時に修復され、安心して使うことができます。

「中古品はすぐに壊れそう」という不安はこれで解消されたと思います。

 

 

 

外部メンテナンス

次は時計の外のメンテナンスをします。

主なメンテナンス内容は、時計の外側を新品の商品に近づけるため、研磨という作業を行なっています。

研磨を行うことによって腕時計に輝きが戻り、素人の方から見れば中古品でも新品と見間違えるでしょう。

ですので、外見での綺麗さはあまり新品のものと変わることがなく、新品よりも汚いと思われることも少ないと思います。

あまり研磨の作業に慣れていない方がやってしまうと、腕時計が削れ過ぎてしまったり、不自然になってしまうことがありますので、中古品を購入うする際はよく見て購入するのがおすすめです。

 

 

 

防水検査

ロレックスは高い防水性能が特徴の時計です。

元オーナーが身に着けて使用していた期間によって、防水機能が弱まっていないか確認する必要があります。

店頭に並んでいるものは全て防水性能の検査に受かったか、パーツなどを交換し修理したものなので新品のものと変わらない防水性能となっています。

 

 

 

時計の最終確認

時計を最後に正常に動いているか確認します。

ここで不合格となったものは、店頭に並ぶことができません。

店頭に並んでいるものは品質が良い新品に近いようなものしか置いていないと思ってもいいでしょう。

 

 

 

中古品なのに修理してもらえる

万が一の場合ロレックスは正規代理店で購入していない場合でも、並行輸入品や中古の時計でも本物に限り修理してくれます。

中古品のため保証書が付いてない場合がございますが、その場合でも修理してくれます。

修理してくれるので中古品を買って壊れてしまっても直せますので、安心してご購入していただけます。

また、オーバホールをロレックスで行なってもらうと保証期間が2年間延長されます。

オーバーホールはロレックスのメンテナンスで最も重要な作業です。

オーバーホールはとても難しい技術ですが、ロレックスに在籍している時計技術士が責任を持って行なってくれるので、
時計が良い状態に戻るでしょう。

なぜ2年間の保証が延長されるかというと、日本ロレックスに依頼するよりも他のお店で頼んだほうが安くなる場合があるからです。

ロレックスの保証期間が切れてオーバーホールで、保証期間を延長する方も多くいます。

信頼できるお店で購入しないと偽物を購入してしまい修理に出せなくなってしまいますので注意してください。

買ってからオーバーホールするだけで保証期間が長くなるので、その分安心してつけれますよね。

 

 

 

 

中古品でしか手に入らないロレックス!

ロレックスは毎年数多くの商品を出しており、その分以前販売されていた商品が廃盤になることもあります。

人気のモデルはすぐに在庫がなくなってしまうことも珍しくはありません。

愛好家が大切に保管していて、子供の頃つけたかった時計など付けたいという望みを叶えてくれます。

生産数が少ないものなどは売られていたときよりも高くなりますが、もう売っていないとなると中古品だけのメリットになります。

アンティーク品と呼ばれる時計は1970年代より前の時計で当時の価格よりも価格が上昇する可能性がありますので、いまのうちに買っておくのもいいかと思います。

 

 

 

 

中古のロレックスのデメリット

これまでご紹介してきた記事を読んでいただくと中古のロレックスの時計をメリットしかないと思われてしまいますので、デメリットの方もご紹介します。

 

付属品がない場合がある

中古品を購入し、何かしらの理由で売却しないといけない時に付属品がない場合があります。

その付属品が付いていないだけで売却価格が大きく変わってきますので、ご購入の際は注意してもわい必要があります。

 

 

 

市場価格より高く買ってしまう

購入する前に、購入する時計の価格や、状態、修理内容、本物か偽物かなど様々なことを判断しなければなりません。

知識が何もないまま買ってしまうと正規のロレックスではなく、偽物を買ってしまうこともあります。

ご購入する際は信頼できるところで買っているかなど、気をつけて買わなければなりません。

 

 

 

傷や汚れがある場合がある

中古品の場合、どうしても取れない傷があります。

よく見て購入しないと後々傷があることに気づき、連絡しても取り合ってもられないケースもありますので購入の際は傷や汚れが自分の理解できる範囲か確認してもらう必要があります。

 

 

 

中古のロレックスの値上がり

ロレックスを買うなら安く買いたいですよね?ですが、近年では値上がり傾向にあります。

なぜ値上がりしているかご紹介します。

理由は「円安」です。

海外のブランドですので、為替レートが大きく関わってくるのです。

日本のお金の価値が安くなってしまえば、その分多くのお金を支払って購入しなければなりません。

また、需要の方が供給よりもはるかに多いので価格の高騰は続くと考えられています。

 

 

 

 

是非中古のロレックスも検討してみては!?

中古品の方が新品よりもはるかに良いと思いましたか?

ロレックスはムーブメント部品から外装まで丈夫に作られています。

高級時計にふさわしい品質になっており、実用時計の王様と呼ばれるほどです。

ですので中古品でも簡単に壊れてしまうことはないので、安心して使っていただくことができます。

この際、憧れていたロレックスを購入して見るのもいいかと思います。

実際中古で購入しても、他人から見たら新品化かどうかなんて分かりませんですし、、

 

この記事のほかにも

中古のロレックスが欲しい!大阪おすすめ販売店舗紹介!

偽物のブランド品を買ってしまった時の対処法とその注意点

等も書いていますのでぜひご覧ください。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。