何気なく売るな!ハンドメイド作品が売れない理由はコレだ!

何気なく売るな!ハンドメイド作品が売れない理由はコレだ!

こんにちは!

雇われ店長のヘッチーです!

 

 

『私のハンドメイド作品は何で売れないんだろう…』

『売れない理由が分からず悩んでいる』

 

とあなたは感じていませんか?

売れない訳はそれぞれ共通点があります。

 

今回はハンドメイド品が売れない理由をズバリあげていますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

ハンドメイド作品が売れない理由はズバリコレ!

自分に当てはまる物がないか以下を確認してみて下さい。

競合(ライバル)が多すぎる

 

同じジャンルの商品が大量に出品されていると売りにくくなります。

自分よりも上質な作品があったり人気の作家さんがいたりするため、なかなか売るのは厳しくなっていきます。

 

例えばピアスなどのアクセサリー系は初心者でもチャレンジしやすいハンドメイド作品のため、競合がものすごく多く、出品しても全然売れません。見られもしません。

 

 

 

 

 

オリジナル感のある作品がない

まったく独創性がないハンドメイド作品は売れません。

どこでも売っていそうなハンドメイド品を、買おうと思うお客さんははたしているでしょうか?

商品化されて販売されている物の方が、信頼性もあり強度もあります。

 

 

 

 

価格の設定が商品に見合っていない

結論から言いますと、安すぎても高すぎてもいけません。

 

安すぎると「なぜこんなに安いの?」「安いけど大丈夫かな?」

と不安に思わせてしまいます。

 

ですので他の人の類似品を調べてそれに見合った金額設定が重要です。

高かろうが安かろうが売れない事には0です。

 

 

 

 

イメージ写真の質が悪い

商品写真の質で売れやすさが決まると言っていいほど写真は大事です。

クオリティの低い写真や、何のハンドメイド作品か分からない写真は、まず売れません。

写真は明るい所で、背景が白い所で撮影するのがベストです。

枚数も1枚ではなく。全体像、右側、左側、前後、底、中身、など細かく撮り分けて掲載するのがベストです。

 

 

 

 

検索結果に商品を該当させられていない

検索結果を意識しないで作品名や説明文を書いていると売れません。

 

色んなキーワードの検索結果により多く商品をヒットさせられるかが重要です。

 

例えば商品名が『ピアス ハンドメイド

だけのページと

商品名が『ピアス 男性 かっこいい シルバー色 ハンドメイド 手作り

とのページでは、明らかに後者の方が検索結果にヒットされやすいです。

 

検索結果にヒットするという事は、それだけ多くの人に見てもらえるという事です。

 

一番効率的な方法は、同じような商品を出品している人のキーワードが意識されている商品名を参考にして真似るのがいいですね。

 

 

 

 

作品のクオリティが悪い

 

作品が良くないと売れるわけはありません。

むしろ購入してくれた方からクレームも来る可能性があります。

自信を持って販売できるように、ある程度の経験は積んでから販売しましょう!

全くの素人が最初から売りに出すのはNGです!

 

 

 

 

販売している作品の数が少ない

作品数が多いほど、検索される確率・人の目に増える確率も増え、購入の確立も上がります

作品数が少ないと、それだけ見られる可能性も低いため、売上に繋がりにくいのです。

 

 

 

 

ただ売っているだけではもったいない!戦略的な販売を心掛けよう!

 

自分に当てはまる事はありましたでしょうか。

もしも該当するものがありましたらそれを意識して改善していくだけでよく売れるようになるはずです。

 

 

この記事の他にも

【メルカリ&ヤフオク】ハンドメイド作品で売れるもの10選!

ハンドメイド作品はリサイクル店で買取るの?店長が回答!

等も書いていますので是非ご覧ください!

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。