古い使用済み乾電池が売れる!?【まさかのお金に大変身!】

古い使用済み乾電池が売れる!?【まさかのお金に大変身!】

こんにちは!

リサイクルショップの雇われ店長ヘッチーです!

 

今回は私も驚いたことなのですが、使用済みの乾電池についてみなさんと情報共有させて頂きたいと思います。

実は古い使用済みの乾電池は・・・売れる可能性がありますw

 

本来、使い終わった乾電池って捨てるしかないですよね。

どういうこと!?と思うかもしれませんが売れるんです!

サクッと解説していきますので気になった方は是非最後までご覧ください!

 

古い使用済み乾電池が売れる!?【まさかのお金に大変身!】

まさか使用済み乾電池が売れる時代が来るとは。。。

 

 

使用済み乾電池が売れる時代!

使用済みの乾電池が売れると言っても、全部が全部売れるわけでは残念ながらありません。

そもそもなぜ乾電池が売れるのかといいますと、希少性です!

古くて使用済みの乾電池は、レトロ品となって需要があるんです。驚きですよね!

そこらへんにある使用済み乾電池はただのゴミになってしまいますが、古いものだとお金になる可能性があるんです。

 

 

 

 

レトロで古い使用済み乾電池はいくらぐらいで売れるの?

実際にいくらぐらいで売れているのかと言いますと、100円~2000円程度というけっこうなお値段で取引されています。

状態が良いものや、デザイン性、古さなどでも値段は変わってきます。

 

 

下の画像は約30年前の未使用のものです。

今では珍しい紙製のラベルが巻かれている状態の良い乾電池で、お値段なんと1本2600円!

新品の電池がたくさん買える額ですね。

電池も捨てたもんじゃありませんね~!

 

 

 

 

リサイクルショップでレトロな古い乾電池は買取する?

残念ながらリサイクルショップでは、いくら状態が良いレトロな乾電池でも買取はほとんど難しいでしょう。

逆に新しい乾電池で、数がそこそこあって未使用のものなら買取ってくれる可能性があります。

レトロな乾電池は、自分でヤフオクやメルカリで売るしか今のところ方法はなさそうです。

 

 

 

 

 

古くて状態が良い乾電池が出てきたらお小遣い稼ぎになるかも!

もしもあなたの家に古い電池が出てきたらお小遣いになる可能性が十分にあります。

古い電池は倉庫や押入れにまとまって眠っていることが多いですが、発見されても99パーセントは捨てられていると思います。

もし見たこともないような状態が良い古い乾電池が出てきたら売ってみるのもいいですね!

ただし、状態が良いものでないとなかなか売れません。

サビがひどいもの、液漏れしているもの、腐食しているもの、そこまで古くないものなどはなかなか値段が付きにくいのが現状です。

 

この記事の他にも、

【ヤフオク】古くても意外に高く売れるものを探した結果!

超意外!ヤフオクで高く売れるものをまとめてみた!

【ヤフオク】超古くても意外と高く売れるレトロな家電品5選!

なども書いていますのでぜひご覧ください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。